【画像】コットン西村のアナウンサー時代の不祥事?慶応卒エリート!

スポンサーリンク

今回は、2022年のキングオブコント準優勝のお笑いコンビ「コットン」の西村真二さんに注目します。

西村さんは元アナウンサーという経歴を持つ異色のお笑い芸人として知られています。

慶応大学時代にはミスター慶応にも輝いたイケメンとのことで、非の打ち所がありませんが、なぜか「不祥事」というワードで検索されているようです。

コットン西村さんの不祥事とは何なのか?真相に迫ります。

スポンサーリンク
目次

西村真二(にしむらしんじ)のプロフィール!ミスター慶応出身のエリート芸人!

引用元:https://digitalyouth.jp/nishimura/

以下が、コットンの西村真二(にしむら しんじ)さんのプロフィールです。

生年月日:1984年6月30日(2024年1月現在、39歳)
出身地:広島県広島市東区
血液型:AB型
身長;181 cm
最終学歴:慶應義塾大学商学部
出身:NSC東京校17期
事務所:吉本興業
活動時期:2012年4月4日~

小学校時代は水泳のジュニアオリンピック選手に選ばれ、中学高校は野球部でエース、そして慶応大学在学中に「ミスター慶應」コンテストでグランプリを受賞するなど、数々のエリートエピソードがある西村さん。

高校時代からお笑い芸人になりたいと思っていたそうですが、大学時代にコンビを組んでいた相方が「1年だけ社会人を経験して見たら…」と言ったため、アナウンサ試験を受けることに。

フジテレビも最終面接まで残っていたそうですが、最終的に不合格となり、2008年、広島ホームテレビのアナウンサーとなりました。


アナウンサー時代の西村さんはこちら!

1年でアナウンサーをやめるつもりが、証券会社に就職していた相方に断られ、その後3年間同局に勤務。

退社後、吉本のお笑い養成所NSCに入学し、2012年にNSC東京校17期生の同期・きょんと「ラフレクラン」を結成。

2021年4月、コンビ名を「コットン」に変更。

2022年10月には、「キングオブコント」で準優勝に輝いています。

コットン西村の不祥事とは?広島ホームテレビのアナウンサー時代か?

引用元:https://miinasy.com/nishimura/

そんなエリート中のエリート、コットン西村さんですが、一体どんな不祥事があったのでしょうか?

以前にテレビで、アナウンサー時代に苦情が殺到したエピソードを披露していました。

アナウンサー時代に高校野球の取材も担当
試合の2カ月前から密着したノーマークの公立高校が快進撃で勝ち上がりベスト4に
名門の広陵高校と対戦することになり、その実況を担当

そして、実況中には…

「全員が広陵が勝つって言ってて。でも僕は感情が入ってるから、試合開始の2回に公立高校が先制するシーンがあって。『引っ張った、三遊間抜けていく~先制しましたぁ~』ウェーンって」と、早々、2回に実況しながら泣いてしまった。

引用元:デイリースポーツ

なんと泣いてしまったということで、局には『私情を挟むアナウンサーはやめさせろ』と苦情が殺到!

不祥事というよりも、心温まるエピソードでした。

スポンサーリンク

【動画】コットン西村のアナウンサー時代!とくダネのリポーターも!

コチラが、コットン西村さんのアナウンサー時代の動画です。

(0:55秒あたりに頭出ししています)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次