【画像】林真理子の顔変わった?ボトックスやヒアルロン酸って本当?

スポンサーリンク

今回は、作家の林真理子さんに注目します。

作家活動のかたわら、母校である日本大学の理事長としても活躍されていますよね。

昔から美容に関心が高いと言われている林さんですが、一部では「顔変わった」と検索されることもあるようです。

この記事では、「顔変わった」と言われる理由や、ボトックス、ヒアルロン酸などの噂と共にお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
目次

林真理子のプロフィール!

あらためて、林 真理子さんのプロフィールです。

生年月日:1954年4月1日(2023年12月現在、69歳)
出身地:山梨県山梨市
職業:小説家、エッセイスト、大学理事長
学歴:山梨県立日川高等学校⇒日本大学藝術学部文芸学科
活動期間:1982年~
家族:夫、長女(ともに一般人)

大学卒業後、コピーライターとして活動し、1982年エッセイ「ルンルンを買っておうちに帰ろう」が、ベストセラーとなりました。

1986年には、「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

私生活では、1990年にサラリーマンの男性とお見合い結婚し、1999年に長女を出産されています。

数多くの賞も受賞し、直木賞のほか、講談社エッセイ賞、吉川英治文学賞、中央公論文芸賞などの選考委員も務めています。

2022年7月1日、母校である日本大学の理事長に、女性として初めて就任したことが話題となりました。

【画像】林真理子が顔変わったと言われる理由は?若い頃と現在の写真比較!

では、林真理子さんの顔が変わったのか?について、画像を見ながら検証していきましょう。


まず、こちらは20代です。

若くして本がベストセラーになり、注目のカッコいい女性という感じですね。

https://kanagawa-yc.jp/hayashimariko-wakaikoro/


そして32歳の時に、直木賞を受賞された時の会見の写真です。

ちょっとぽっちゃりされていますね。

https://www.futuretide.jp/hayasimariko-mukasi-wakaikoro-bijin-kawaii/


そして、36歳で結婚。旦那様の東郷さんのことも話題になってましたね。

https://hiwatashishachu.jp/hayashimariko/


そして、こちらは40代くらい?

歯がキレイになったせいか?少し若返っている印象です。

歯列矯正については、自身のエッセイなどに体験記を書かれています。

https://yumeijinhensachi.com/archives/1987841


こちらは50代くらい?

年齢相応のシワは刻まれていますが、若々しい印象です。

https://yumeijinhensachi.com/archives/1987841


そしてこちらが60代。

目元のくぼみやたるみは年齢相応かと思われます。

お仕事などでのお疲れもあるのかもしれませんね。

https://www.sophia-sw.jp/hayashi-mariko-nitidai/

との時々で、太ったり痩せたりはありますが、そんなにお変わりないように見えますね。

スポンサーリンク

【画像】林真理子がボトックスやヒアルロン酸入れてる噂は本当?

「美女」については沢山のエッセイを書かれてきた林真理子さん。

「美容」について関心が高く、林真理子さんと検索すると「ボトックス」や「ヒアルロン酸」というワードも出てきます。

美容整形の定番とされる2つですが、どんな効果があるものなのか?

林真理子さんが取り入れている可能性を検証します。

林真理子のボトックスは?

ボトックスは、メスを使わずに小顔になれる、しわをなくすことができると話題の治療方法です。 ボツリヌス菌が作り出すタンパク質が筋肉に分布している神経の受容体をブロックすることを利用して、表情筋の過剰な働きを抑え、シワなどお顔のお悩みを改善していきます。 エラの張り、肩こり、ふくらはぎの張りにも効果的です。

引用元:CLINIC FOR

シワなどの改善に効果があるとされている「ボトックス」は、芸能人でも使用している方が多いですよね。

林真理子さんもシワが目立たないので、可能性はありますが、

2009年にかかれたご自身のブログでは、造顔マッサージで知られる田中宥久子さんから、直々にマッサージを受けていると語っていました。

その時点では、「整形はしていない」と語っていましたが…今はどうなのでしょうね?

林真理子のヒアルロン酸は?

ヒアルロン酸とは ヒアルロン酸とは、もともと体内にある物質で皮膚や目、関節などに存在し、1gで2Lから6Lもの水分を保つ「保湿・保水成分」です。 肌に潤いやハリを与え、目の乾き(ドライアイ)を改善、関節の動き滑らかにするなど様々な役割を果たしています。

引用元:品川スキンクリニック

こちらも芸能人御用達の施術ですね。

不自然なふくらみや、肌の凹凸になるといった特徴があると言われていますが、林さんの場合はいかがでしょうか?

https://www.sophia-sw.jp/hayashi-mariko-nitidai/

頬の部分にくぼみは確認できますが、両頬なので自然なくぼみだとも言えますね。



一般的には、ほうれい線にはヒアルロン酸がいいと言われています。

また、笑いジワや眉間のシワなど、表情筋をゆるめて改善するのはボトックスと言われていますよね。

写真だけで判断するのは難しそうです。

以前に「整形はしていない」と語ったとのことですので、そのままポリシーを曲げずにマッサージやお化粧品で乗り切った?可能性はありますね。

スポンサーリンク

まとめ 林真理子の顔変わった?ボトックスやヒアルロン酸はしていない?

今回は、作家の林真理子さんについてお伝えしました。

「顔変わった」という噂や、「ボトックス」「ヒアルロン酸」についても検証しましたが、年齢相応に年を重ねてらっしゃるように感じます。

69歳になっても若々しく、仕事をバリバリこなしている姿に憧れます。

林真理子さんのますますのご活躍をお祈りいたします。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次