ジャニーズ会見2日の司会は誰?松本和也は元NHKアナで話し方プロ

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けて、ジャニーズ事務所のスポンサー離れが止まりません。

その流れを止めるべく、2023年10月2日には、ジャニーズ事務所社長の東山紀之さん、ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦さん、チーフコンプライアンスオフィサーの山田将之(まさゆき)氏、弁護士が出席。

前回出席の藤島ジュリー景子社長の姿は見られませんでした。

その際に、司会をしていたのは誰なのか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

ジャニーズ記者会見の司会は松本和也は男性アナウンサーでプレゼンコンサル業!

引用元:https://ikuno-koreatown.com/johnnys-owari/


ジャニーズ事務所の2日目の会見は、NHKや民放各局がリアルタイムで中継をする注目度の高い会見でした。

その緊張感がある会見で口火を切った司会者は、元NHKアナウンサーの松本和也氏でしたね。

以下は、松本和也さんのプロフィールです。

生年月日:1967年4月15日(56歳)
出身地:兵庫県神戸市
最終学歴 京都大学経済学部卒業
勤務局 NHK放送文化研究所 職歴 奈良→福井→東京アナウンス室→日本語センター出向→放送文化研究所
活動期間 1991年 – 2013年

松本和也さんは、有働由美子アナウンサーの同期です。

2016年6月にNHKを退職後は、元アナウンサーという経歴を活かして、音声表現コンサルタント『マツモトメソッド』の社長としてとしてコミュニケーション・コンサルティングというコンサル業を営んでいます。

全回の会見では、危機管理が問題視されていましたので、コンサル業として何かサポートをした点もあったのでしょうか?

ジャニーズ会見の男性司会者の松本和也のコミュニケーションコンサル業とは?

松本和也さんはご自身の事業のホームページで、「話し方は3割」で残りの内訳は「話す内容のブラッシュアップ」が5割、「スライドなど見せ方の演出」2割だと語っています。

「ビジネスでのプレゼンやスピーチを成功させるには、これら全てを高いレベルで磨くことが必要」だとのこと。

また以下のような文言も…。

対象は、ご自身や会社のブランディングのため、心に届く話をしたい方
一番多いのは経営者の方、リーダー層の方です。
株主総会・決算発表・記者会見などで、株価をあげるような強いメッセージを発したい。
上場を前に、投資家が納得し、今後の事業に期待を持ってくれるようなプレゼンをしたい。
社内をまとめるような、社員の心を動かすスピーチをしたい。
もちろん、一般のビジネスパーソンを対象とした、ビジネスで成功するためのプレゼン研修なども行っています。

引用元:マツモトメソッドホームページ

今回の記者会見でも、途中の記者の鋭い質問を「質問は1つにしてください」と遮っているシーンも見られましたね。

もしかすると、今回の会見で答え方などについても、松本和也さんの指導がはいっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

ジャニーズ会見10月2日について巷の声は?

X(旧Twitter)には続々と投稿が寄せられていますが、一部ご紹介します。

あわせて読みたい
スポンサーリンク

まとめ ジャニーズ会見2日の司会の松本和也は危機管理コンサルをした可能性も!

ジャニーズ事務所2日目の会見の司会をしていた松本和也さんは、コミュニケーションコンサル業もしている元NHKアナウンサーです。

途中、1社1問と指定した質疑を制止するような発言もありましたが、これによって「記者が暴走して質問してる」ようにも感じたため、会見の運び方などの指導にも携わっている可能性がありますね。

会見はまだ続いていますので、何か新しい情報が入りましたら追記します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


ジャニーズ関連はこちらも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次