松本人志の降板や引退の可能性はあるの?活動休止の本当の理由とは?

スポンサーリンク

2024年1月8日、ダウンタウンの松本人志さんが当面の間、芸能活動を休止することが発表されました。

所属の吉本興業から書面で発表があったものの、松本人志さん本人のX(旧Twitter)も同時に更新。

全面的に文春と戦うことを宣言しています。

文春との争いを整理し、活動休止の本当の理由や降板、引退の可能性についてご紹介します。

スポンサーリンク
目次

松本人志の性加害問題の概要は?文春砲のA子とB子の性加害内容まとめ!

引用元:https://tomoya-blog.com/entertainer/comedian/3841/

被害を訴えているのは、A子さんとB子さんです。


文春の報道についてざっくりまとめると…

VIPと飲み会だからと高級ホテルに呼び出された
いずれも呼び出したのはスピードワゴン小沢さん
場所は六本木の「グランドハイアット東京」15階のスイートで一泊30万
携帯電話を没収され、隣のベッドルームで松本さんと2人きりにされる
いずれも性的な行為を強要


松本人志さん文春の突撃取材に対して…

「わかんないっすね。笑っちゃうくらいわかんないですね。もう好きに書いてくださいよ」「何も証拠を見せないで聞かれたってわかんないじゃないですか!」

引用元:週刊文春

とコメントしていました。

このままスルーして芸能活動を続けると思われていましたが、2024年1月8日、所属の吉本興業から書面で活動休止の発表がありました。


文面は以下の通りです。

当社所属タレントである松本人志(以下、松本)につきまして以下のとおりご報告いたします。

はじめに、昨年12月27日以降の様々な報道により、関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けし、また、いつも応援してくださっている皆様に対し、大変なご心配をお掛けしておりますことを深くお詫び申し上げます。

同日発売の週刊誌に掲載された記事に対する当社の認識は、既にコメントを出しているとおりでございます。

しかしながら、その後、当社及び松本だけでなく、お取引先を含めた関係者の皆様に対しても問い合わせ等が相次ぎ、松本のテレビ出演を巡る記事が度々掲載されるなどしておりますところ、このたび、松本から、まずは様々な記事と対峙して、裁判に注力したい旨の申入れがございました。そして、このまま芸能活動を継続すれば、さらに多くの関係者や共演者の皆様に多大なご迷惑とご負担をお掛けすることになる一方で、裁判との同時並行ではこれまでのようにお笑いに全力を傾けることができなくなってしまうため、当面の間活動を休止したい旨の強い意志が示されたことから、当社としましても、様々な事情を考慮し、本人の意志を尊重することといたしました。

突然の活動休止となり、放送局をはじめ関係者の皆様には大変なご迷惑をお掛けすることとなり誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

そして、松本の出演等を楽しみにしてくださっているファンの皆様には更なるご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、再びダウンタウン松本人志として活動する日をお待ち下さいますようお願い申し上げます。

突然の報告に驚くばかりですね。

松本人志がSNSを更新!事実無根でワイドナショーに出演宣言!

引用元:https://www.trendy-maker.jp/matsumotohitosi_intai/

その発表とほとんど変わらない時間に、松本人志さんの公式X(旧Twitter)も更新されています。

事実無根なので闘いまーす。
それも含めワイドナショー出まーす。

活動休止なのに、ワイドナショーには出演?

一体どういうことなのでしょうか?

松本人志の活動休止はなぜ?文春との裁判に注力の他に本当の理由は?

上記の発表やX(旧Twitter)の内容も踏まえて、本当の活動休止の理由を考えてみます。

裁判との同時並行が難しい

発表されている理由は裁判との同時進行が難しいという事でしたね。

文春はこれまでも数々の著名人と裁判で争ってきましたが、そのために活動を休止した例は見つけられませんでした。

物理的に時間を取られることが活動休止に繋がっている訳では無いようですね。

関係者への配慮

前出の吉本興業の書面を見てみると、「関係者」という言葉が4回使用されています。

今回の問題が発覚してから、松本人志さんが出演している番組で、スポンサー離れが起きているという報道がありました。

年末に放送された『人志松本の酒のツマミになる話 2時間スペシャルin福岡』ではスポンサーが激減し、通常10社くらいのところが6社、年明けの「ダウンタウンDX」ではACジャパンの広告が主で、提供クレジットには社名無しという結果でした。

ここでの「関係者」とは、スポンサー各社のことではないでしょうか?

スポンサー各社に配慮して活動休止、が本当のところなのかもしれません。

共演者への配慮

上記と同様の理由で、松本さんがレギュラー出演している番組の共演者にも迷惑が掛かってしまいますよね。


現在の松本人志さんのレギュラー番組は…

クレイジージャーニー
探偵!ナイトスクープ
人志松本の酒のツマミになる話
まつもtoなかい
水曜日のダウンタウン
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで

いずれも松本人志さんがメインMCの番組ですが、相方の浜田雅功さん始め、松本人志さんの留守を守れる共演者がいる番組ですので、ここは当面活動休止にして番組存続をしたほうがよいと判断したのではないでしょうか?

これで鎮静化に持ち込みたいところですが、文春側は徹底抗戦の構えです。

現在報道されている以上のスキャンダルがあれば、降板引退へと繋がっていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ 松本人志の降板や引退の可能性はあるの?活動休止の本当の理由とは?

今回は、ダウンタウンの松本人志さんの性加害を巡る問題についてお伝えしました。

今後、引退までは分かりませんが、スポンサーによっては番組降板などの可能性も出てきそうです。

活動休止については、文面に書かれていることをもとに本当の理由を探りましたが、いずれにしても文春や松本人志さん、双方の今後の出方が気になります。

まずは、次回のワイドナショーの松本人志さんの発言を待ちたいと思います。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次