村雨辰剛が逮捕?!着物警察がカッコよさに撤退するほどの着こなし!

スポンサーリンク

今回は、朝ドラ「カムカムエブリバディ」やNHKドラマ「大奥season2」にも出演されている、村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんについてです。

スウェーデン出身で庭師、という異色の経歴を持つ俳優さんです。

2023年10月14日の投稿で、カッコいい和装姿を披露している村雨さん。

「帯の位置が高すぎるのでは?」という意見が寄せられたことが発端となり、「着物警察(着物の着方について意見する人々)だ!」と賛否両論たくさんの意見が寄せられているとのこと。

気になりましたので早速調べてみました。

スポンサーリンク
目次

村雨辰剛(むらさめたつまさ)とは?スウェーデン出身の庭師で俳優!

以下が、村雨辰剛(むらさめ たつまさ)さんのプロフィールです。

生年月日:1988年7月25日(35歳)
出身地:スウェーデン スコーネ県オルケルユンガ
血液型:O型
出生名:ヤコブ・セバスチャン・ビョーク(Jakob Sebastian Björk)
2015年に日本に帰化。
所属事務所:ワイエムエヌ

中学時代の世界史の授業で日本への興味を抱き、特に戦国時代や武士道に関心を抱いたとのこと。

16歳の夏休みの時に初めて日本を訪問し、高等学校卒業後に日本へ移住。

東日本大震災で一時帰国していたが、再び来日した際にさらに日本文化を学びたいと造園業の会社に就職。

親方制度など伝統的な日本文化に触れつつ、2016年からはタレント活動もスタートし庭師と俳優を両立されています。

日本人より日本文化に詳しいかも…という経歴ですね!!

【画像】村雨辰剛が着物警察に逮捕?帯の位置が高すぎるという指摘!

問題となった投稿はコチラです。

雑誌「クロワッサン」の撮影で、京都のシェラトン都ホテルの日本庭園と和服姿のイケメンが映えてますね。


この投稿に対し、早速駆け付けたのが「着物警察(着物の着付けを正す人々)」だったようですね。

村雨さんの和服の着こなしに対し、「帯の位置が高い」と早速取り締まりの意見が入ったようです


因みに着物警察とは…

若い女性が着物を着て外出したとき、街で見ず知らずの年配の女性にいきなり呼び止められ、「帯締めの位置が低いでしょ」と指摘されたり、「帯と着物の色が合ってない」と言われたり、さらには、「それポリエステルでしょ?」とバカにされたり、ひどい場合は「勝手に帯を直されたり」もするという。

引用元:東洋経済新聞


この着物警察の意見に対し、冷静な対応をする村雨辰剛さんのpostはこちらです。

プロの着付けで正しい着方であることを強調。


続いて、このようなpostもされています。

着物警察のpostはどうやら現在は削除されているようですが、村雨さんの大人な対応に「いいね」や「リポスト」が止まりません!

スポンサーリンク

村雨辰剛の着物姿に対する巷の声は?

X(旧Twitter)の声を集めてみました。

X (formerly Twitter)

以上、X(旧Twitter)の声を集めました。

村雨さんのスタイルと着物の着こなしに賞賛の声が多数でした。

スポンサーリンク

まとめ 村雨辰剛の着物がステキすぎて着物警察が撤退!

今回は、庭師で俳優の村雨辰剛さんの着物姿に着物警察がクレームをつけていた話題について調べました。

当該の着物警察は撤退してpostを削除しているようで、村雨辰剛さんの着物姿のステキさの勝利!といったところでしょうか?

日本文化に造詣が深い村雨辰剛さん。

海外の視点から見た日本文化の良さをどんどんPRしていってほしいですね。

これからの村雨辰剛さんの活躍にも期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次