斉藤猛社長(ENEOS)の高校や出身大学など学歴は?早稲田大政経

スポンサーリンク

今回は、ENEOSホールディングスの社長、斉藤猛さんについてお伝えします。

石油元売り大手のトップの高校や大学など、気になる学歴をご紹介しましょう。

スポンサーリンク
目次

斉藤猛(さいとうたけし)のプロフィール!

引用元:https://dentalmikublog.com/eneos-saito/

こちらが、斉藤猛さんのプロフィールです。

名前:斉藤猛(さいとう たけし)
生年月日:1962年7月28日(2023年12月現在、61歳)
出身地:熊本県

斉藤猛さんは、1986年 日本石油株式会社入社。

2017年 JXTGエネルギー株式会社の執行役員、販売本部 販売企画部長

2019年には、同社の取締役 常務執行役員販売企画部

2020年 ENEOS株式会社常務執行役員販売企画部 等

2021年 ENEOSホールディングス株式会社副社長執行役員 等

2022年 ENEOSホールディングス株式会社取締役に昇進されています。

最終の肩書きは、「ENEOSホールディングス 代表取締役社長 社長執行役員」となっていましたが、

2023年12月19日付けで、解任となったことが発表されています。

斉藤猛社長(ENEOS)の出身高校は?熊本の進学校か?

斉藤猛さんの出身高校は公表されていませんでした。

熊本県のご出身ですので、おそらくは地元の進学校に通われていた可能性が高いですね。

因みに熊本で一番の進学校は、熊本県立熊本高等学校だと言われています。

東京大学・京都大学などの難関国立大や、早稲田・慶応など難関私立大にも多くの合格者を出しています。

斉藤猛さんが通われてた可能性もありますね。

スポンサーリンク

斉藤猛の出身大学は?早稲田大学政治経済学部!

斉藤猛さんの出身大学は、早稲田大学の政治経済学部です。

政治経済学部の偏差値は67.5〜70.0です。

最難関の学部と言われており、早稲田政経というだけで一目置かれます。

福田康夫元総理、野田佳彦元総理を始め、名だたる政治家や、ファーストリテイリングの柳井正社長、元東京急行電鉄の上條清文社長など、数々の著名人が出身ですね。

早稲田大学
〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1丁目104
03-3204-4604

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次