櫻井翔は嘘つきで薄っぺらい?忖度しすぎでキャスターやめろの声も?

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けて、東山紀之さんが新しく社長に就任するなど、対応に追われているジャニーズ事務所。

事務所所属のアイドルタレントたちが、ニュース番組のキャスターやコメンテーターを務めているため、各番組での発言が注目されます。

中でも、ニュースZEROのキャスターを努め、アイドルのニュースキャスター先駆者と言われた嵐の櫻井翔さんの発言にはファンの期待も高まっていたようです。

インタビューの影響なのかどうかは不明ですが、「櫻井翔 嘘つき」という検索ワードも見られるようになりました。

どういうことなのか?早速調べてみました。

スポンサーリンク
目次

有働由美子が櫻井翔にインタビュー!ジャニーさんの性加害についてコメント

引用元:https://sugadaira-trail.jp/sakurai-zero/

嵐の櫻井翔さんが、キャスターとしてレギュラー出演中の「ニュースZERO」に出演し、ジャニー喜多川氏の性加害問題についてインタビューに答えました。

本来、櫻井翔さんが「ニュースZERO」のキャスターを担当するのは月曜日。

今回の会見を受けてのインタビューは、メインキャスターの有働由美子さんが聴き手となり、1対1の収録で行われるという異例の形での発表となりました。

櫻井翔が嘘つき、薄っぺらいと言われる理由とは?

そのインタビューではどんな発言があったのでしょうか?

櫻井翔のインタビューの答えに疑問の声!


有働さんから「性加害の実態について知らなかったのか?」と質問された櫻井さんの答えは…

  • 実態は把握しきれていない
  • 噂では耳にしたことがある
  • 当時は子どもだったので半信半疑
  • 元ジャニーズジュニアを含む何名かに話を聞いたところ「(噂を)聞いたことなかった」という人がいた

ということでした。

どうも歯切れが悪いと思わざるをえません。

櫻井翔さんと同世代のファンはSNS上で、「知らないはずがない」「元ジュニアから直接聞いたことがあるから噂レベルではない」などと指摘する声もあるようです。

こうした発言が、「嘘つき」「忖度しているのでは?」という噂の元になっているようですね。

インタビュー中に「目が泳いでいる」と話題に!

またインタビューに答えた際、「目が泳いでいる」ということも話題となっているようです。

確かに言葉を選びながらのコメントで、沈黙している際に目が左右に動いています。

一般的な「目が泳ぐ」場合の心理には、「やましいことを隠している」「精神的な動揺」「嘘をついている」などがあると言われています。

ニュースキャスターという立場でのコメントで、下手なことは言えないという気持ちが目に現れてしまったのでしょうか?

櫻井翔の発言が炎上に繋がった過去も!

過去には、この性加害問題で、櫻井翔さんのニュースZEROでの発言が波紋を呼んだことがありました。

性被害を告発した元ジャニーズタレント達が「児童虐待法」の改正を求め、署名を集めて与野党に届け出たことを受けて、櫻井翔さんは「お伝えしたいことの1つは憶測で傷つく人がいるということ(中略)あらぬ憶測を呼ぶことは、何よりも避けなくてはいけない」とコメントしたのです。

この「憶測」という言葉にジャニーズファンが反応し、告発した元ジャニーズタレントたちを「嘘つき」だと誹謗中傷するようになってしまったのです。

告発した元ジャニーズタレントを責める意図はないと思われますが、結果的に多くの誹謗中傷が寄せられたのは事実です。

発言の一つ一つに大きな責任が伴う立場だということを、櫻井翔さん自身が考えているからこそ慎重になっているとも言えますね。

こうしたことから「櫻井翔 嘘つき」という検索ワードが生まれたとも考えられます。

スポンサーリンク

櫻井翔に対する巷の声は?キャスターやめろの声も!

これまでも同番組内で、有働さんが中心となって性加害問題についてコメントしており、櫻井さんの深いコメント期待していた人たちからは…。

https://twitter.com/Suzuuu824/status/1700172950736166961?s=20

「当たり障りが無い」「白々しい」「見て見ぬふりをした責任がある」など、なかなか厳しい意見も多かったようですね。

スポンサーリンク

まとめ 櫻井翔はニュースキャスター的なコメントで保身

櫻井翔さんのニュースZEROでの発言を中心にまとめてみましたが、ニュースキャスターらしい無難なコメントという見方もできます。

櫻井翔さんのコメントで多くのファンが先導されてしまうような事態を考えると、下手なコメントはできないと考えるのも頷けます。

また何か新たなコメントが出れば追記していきます。

お読みいただきありがとうございました。


コチラも併せてお読みください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次