【速報】沢尻エリカの舞台チケット入手法は?「欲望という名の電車」

スポンサーリンク

2023年11月12日、女優の沢尻エリカさんが舞台に出演されることが発表されました。

沢尻さんが作品に出演するのは、2019年9月公開の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」以来約4年ぶり。

舞台初出演にして初主演を務めることになります。

気になりましたのでチケットの入手法を調べてみました。

スポンサーリンク
目次

【速報】沢尻エリカの復帰は舞台!「欲望という名の電車」に決定!

あわせて読みたい

活動を休んでいた沢尻エリカさんが舞台で復帰することになったそうです。

初舞台は、2024年2月10日(土)~2月18日(日)新国立劇場中劇場、

2月22日(木)~2月25日(日)森ノ宮ピロティホールで上演される、舞台『欲望という名の電車』です。

アメリカ演劇を代表する劇作家テネシー・ウィリアムズ。

その名を世界的に知らしめた名作『欲望という名の電車』は、1947年にブロードウェイで初演され、ピューリッツア賞を含むブロードウェイ3大賞を同時受賞。

1951年にはヴィヴィアン・リーとマーロン・ブランドで映画化されアカデミー賞を受賞した映画史に残る名作です。

演出は、マイノリティ社会の中にある“希望”を描き続けてきた鄭義信さんです。

【速報】沢尻エリカの初舞台「欲望という名の電車」公演概要は?


『欲望という名の電車』
【出演】沢尻エリカ / 伊藤英明
清水葉月、高橋努、青木さやか、福田転球、中村まこと、久保酎吉、うらじぬの、青木瞭ほか
【作】テネシー・ウィリアムズ
【翻訳】小田島恒志
【演出】鄭義信
【公演日程・会場】
<東京公演> 2024年2月10日(土)~2月18日(日)新国立劇場 中劇場
<大阪公演> 2024年2月22日(木)~2月25日(日)森ノ宮ピロティホール
【主催】エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ
【チケット料金】 全席指定 12,000円(税込)
【問合せ】
<東京公演>キョードー東京 0570-550-799(オペレーター平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
<大阪公演>キョードーインフォメーション:0570-200-888 (平日・土曜11:00~18:00 ※日祝休み)

スポンサーリンク

「欲望という名の電車」ブランチ役についてSNSの声!

今回沢尻エリカさんが演じることになった「欲望という名の電車」のブランチ役は、これまで往年の大女優の杉村春子さんや岸田今日子さん、大竹しのぶさんたちが演じてきた難役です。

沢尻エリカさんが、この役を復帰作に選んだことについてはSNSにも多くの声が寄せられているようですね。

あわせて読みたい

沢尻エリカさんの並々ならぬ意気込みを感じますね。

スポンサーリンク

沢尻エリカの舞台のストーリーとチケット購入方法!いつから?

STORY
アメリカ南部、ニューオーリンズ。「欲望」という名の電車に乗って、「墓場」という電車に乗り換えて、「天国」と呼ばれる猥雑な下町に降り立ったブランチ・デュボアは、妹のステラ・コワルスキーを訪ねる。二人は南部の地主の家に生まれ、裕福な少女時代を過ごした姉妹だった。
しかしブランチは、実家のベル・レーヴ(美しい夢)という名の大農園を失ったことをステラに告げ、妹とその夫スタンリー・コワルスキーが暮らす質素な部屋に身を寄せる。
ポーランド系労働者である義弟の野蛮な言動を嫌悪するブランチと、彼女の上流階級然とした振る舞いに我慢がならないスタンリー。二人の軋轢が高まるなか、ブランチはスタンリーの友人ハロルド・ミッチェル(ミッチ)との出会いに最後の幸福をつかもうとする。
しかし愛は非情な終わりを迎え、ブランチの精神は壊れてゆく。

引用元:plus a

沢尻エリカの舞台は下記リンクから先行申込み!

11/2㈭12:00から先行販売
https://streetcarnameddesire.jp/

スポンサーリンク

まとめ 沢尻エリカの舞台は「欲望という名の電車」争奪戦になりそう!

今回は、女優の沢尻エリカさんの復帰第一弾となる初舞台について調べました。

チケットは争奪戦になりそうですね。

沢尻エリカさんの女優としての活躍に期待しています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次