【画像】新幹線のクマ撃退スプレー噴射の犯人は誰?浜松駅が大混乱!

スポンサーリンク

2023年12月2日午後7時過ぎ、東海道新幹線の上り線東京行きの「ひかり518号」の車内で、スプレーが噴射されるという迷惑行為があったようです。

静岡県の浜松駅で非常停止ボタンが押されて、電車が停車中とのこと。

どんな騒ぎだったのか?犯人はどんな人物なのか?お伝えします。

スポンサーリンク
目次

東海道新幹線でスプレー噴射!クマ撃退用か?

2023年12月2日、午後7時過ぎの東京行き「ひかり518号」の車内で、上客がスプレーを噴射するという迷惑行為がありました。

非常停止ボタンが押されて、新幹線は静岡県の浜松駅に停車したとのこと。

JRではすべての乗客に浜松駅で駅のホームに降りてもらい、詳しい状況の確認を進めているということです。

この影響で東京と新神戸の間の上下線で遅れが出ているとのこと。

また、乗客5人が目やのどの痛みを訴えているということです。


尚、このスプレー「クマ撃退用」のものだという報道もあるようですね。

消防によると、クマ撃退用スプレーが誤噴射されたとの情報がある。

引用元:共同通信

新幹線の車内で、なぜ「クマ撃退スプレー」が??謎が深まりますね。

クマ撃退用スプレーとは?

因みに「クマ撃退用スプレー」は、以下のように人体に影響があるものだということです。

それ以外の用途には絶対に使用しないでください。人体に付着した場合は、皮膚が爛れたり水膨れなどの症状を引き起こす可能性があり、目に入ると視力低下や失明など大きな事故に発展する恐れがあり大変危険です。取扱説明書をよく読み十分注意して使用してください。

引用元:株式会社北海道ダイエィテック


被害にあった人たちの容体が心配になりますが、以下のような情報が入ってきました。

車内にいた乗客5人が目とのどの痛みを訴えていますが、いずれも意識はあるということです。

引用元:静岡朝日テレビ


こちらが「クマ撃退用スプレー」使用中の動画です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次