末延麻裕子の母親は中国の華僑?父親や両親が建設業で実家は金持ち!

スポンサーリンク

ヴァイオリニストととして数々のステージで活躍していた末延麻裕子さんが、羽生結弦さんの結婚相手だと噂が広がっています。

ネット上では「末延麻裕子さんはどんな人?」と様々な情報が飛び交っていますが、

その中で気になるのは「末延麻裕子 中国」「末延麻裕子 華僑」という検索ワードです。

気になりましたので早速調べてみました。

スポンサーリンク
目次

末延麻裕子は超美人ヴァイオリニストで叔父はジャーナリストの末延吉正!

引用元;https://hikaribatake.com/suenobu-mayuko/

末延麻裕子さんのプロフィールは以下の通りです。

山口県光市出身。4歳からヴァイオリンを始め、数々の賞に輝く。桐朋学園大学卒業。
優れたファッションセンスとジャンルを問わない独自の演奏スタイルで注目されているヴァイオリスト。2013年には、大阪、東京の両フィルハーモニー交響楽団とコンサートで共演。
また、フジテレビ「FNS歌謡祭」「MUSICFAIR」「僕らの音楽」等の音楽番組に出演。ソロ以外の活動として、矢沢永吉、X Japan YOSHIKIをはじめとする日本を代表とするビッグアーティストとのライブ共演を重ねる等、クラシックを越えて多方面で活動中。
山口県のふるさと大使に就任。ヴァイオリン以外の特技としては書道八段、師範の腕前を持つ。

引用元:光市観光協会

叔父は、テレビ朝日の「ワイド!スクランブル」などコメンテーターとして出演中の、ジャーナリスト末延吉正氏。

末延吉正さんは、元テレビ朝日の政治部長なども努めており、過去には「ニュースステーション」などにも携わっていました。

末延麻裕子さんが所属していたとされる古館プロジェクトは、古舘伊知郎さんが経営する芸能事務所なので、もしかすると姪の芸能界入りに尽力したのは末延吉正さんかもしれませんね。

しかし、現在は同事務所のホームページやSNSも削除されており、実質上は芸能界を引退したと考えられます。

末延麻裕子の母親は中国の華僑という噂は本当?リン・チーリンに似てる?

上が末延麻裕子さん、下は台湾のモデルで女優のリン・チーリンさんです。

「末延麻裕子 中国」や、「末延麻由子 華僑」という検索ワードも出てくるようになりましたが、スレンダーでスタイル抜群の末延麻裕子さんは、台湾で人気のリン・チーリンさんにどことなく似ているような気もします。

もしかすると「中国」や「華僑」という検索ワードは、そういうところから生まれたものなのかもしれませんね。


もう1つ考えられるのは、末延麻裕子さんの出身地が関係しているのかもという説です。

山口県は中国地方にあることから、「末延麻裕子 中国」という検索ワードになった可能性もありますね。


また、末延麻裕子さんの母親について、調べてみましたが情報は一切上がってきませんでした。

いずれにしても、末延麻裕子さんと中国とのかかわりは不明です。

何か新しい情報が入りましたら追記します。

スポンサーリンク

末延麻裕子の両親は代々建設業で実家は金持ちの噂を検証!


末延麻裕子さんの様々なの噂が広がる中、「末延」という苗字が珍しいからという理由から、「末延+〇〇」で検索をする人が増えているようです。


末延真裕子さんの出身は、山口県光市なので「末延建設」はご実家が経営されている、または親戚が経営という可能性がありますね。

引用元:https://thelioninwinter.jp/suenobumayuko-jikka/

因みに、以下は末延建設株式会社のホームページに掲載されていた沿革です。

1918年 (大正7年) 末延太次郎により末延組創業
(中略)
1987年 (昭和62年) 末延建設株式会社に商号を変更 資本金を5000万円に増資
1992年 (平成4年) 末延光章が代表取締役社長に就任 末延里江子が取締役会長に就任
1995年 (平成7年) 新社屋が完成
2000年 (平成12年) 資本金を7000万円に増資
2012年 (平成24年) 末延吉正が代表取締役に就任
2016年 (平成28年) 河野正太郎が代表取締役に就任 株式会社ファノスのグループ会社となる

末延建設は創業105年という長い歴史の中、「末延」という名前の方が継承されてきた同族会社だったようです。

2012年に末延吉正さんが代表取締役に就任とあります。

末延吉正さんと末延麻裕子さんは、叔父と姪の関係であることから末延建設と関係があるのは間違いなさそうです。

末延麻裕子さんは、社長令嬢である確証はありませんが、4歳からヴァイオリンを習っており、東京の桐朋女子高等学校、桐朋学園大学のいずれも音楽科に進まれていることからしても、お金持ちのお嬢様である可能性がたかそうですね。

もしかすると「華僑」という検索ワードが生まれたのも、華僑の人にお金持ちが多いからなのかもしれません。

【追記】2023年9月24日

ここからは【追記】です。

以下のような記事が「週刊新潮」で報道されました。

麻裕子さんの父親は地元・山口で有名な建設会社を経営していたが、10年ほど前に亡くなったという。 「ご実家は古くからの岸家の支援者で、後援会幹部を代々務めてこられたそう。また、叔父は元テレビ朝日の政治部長で、今も情報番組のコメンテーターとしておなじみの末延吉正氏。生前の安倍晋三氏と“深い関係”があったというのが自慢ですが、彼女を芸能プロに口利きして入れたのも末延氏だと聞きます(現在は退所)」(テレ朝関係者)

引用元;週刊新潮

末延麻裕子さんのご実家は「末延建設」だというのは、どうやら間違いなさそうです。

叔父の末延吉正さんが、麻裕子さんの芸能界入りをサポートしたということは、間接的ではありますが羽生結弦さんとの出会いのきっかけを作ったともいえますね。

スポンサーリンク

まとめ 羽生結弦と噂の末延麻裕子の両親は日本人!実家は金持ち!

羽生結弦さんの結婚相手と噂されている末延麻裕子さんと中国の関係は不明ですが、ご実家が末延建設である可能性や、お金持ちである可能性は高そうです。

いずれにしても、超美人でヴァイオリンの名手であることは確かです。

羽生結弦さんとの関係が本当であれば、夫婦共演なども期待したいところですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


末延麻裕子さんに関してはこちらも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次