【動画】山本陽子の徹子の部屋!生前最後のテレビ収録で熱海生活を披露

スポンサーリンク

今回は、2024年2月20日に亡くなられた、女優の山本陽子さんについてお伝えします。

生前最後に出演されたテレビ番組は、2月2日に放送された「徹子の部屋」だったとのことです。

とてもお元気そうだっただけに突然の訃報に驚きを隠せません。

最期に語られたトークの内容や、その際の動画など、在りし日の山本陽子さんをしのびます。

スポンサーリンク
目次

山本陽子のプロフィール!若い頃は田宮二郎や沖田浩之との熱愛も!

引用元:https://cityhunter-themovie.com/yamamotoyouko-now/

以下が、山本陽子さんのプロフィールです。

生年月日:1942年3月17日
没年月日:2024年2月20日(81歳没)
出生地:東京府東京市(現東京都)中野区
死没地:静岡県熱海市
身長:155cm
血液型:A型
最終学歴:國學院高校卒業
活動期間:1963年 – 2024年

高校卒業後、野村證券でOLをしていましたが、知人が日活に書類を送ったところ合格。

1963年、日活ニューフェイスとして芸能界入りしました。

当時は、浅丘ルリ子さんを始め、吉永小百合さん、松原智恵子さん、和泉雅子さんが「日活三人娘」として活躍していたため、山本さんは作品に恵まれず端役どまりだったとのこと。

1964年、高橋秀樹さんの相手役として、映画「抜き射ちの竜 拳銃の歌」で本格デビューしたのを始め、テレビドラマにも進出。

以降は、美貌を活かした清楚な役柄や、1982年のドラマ『黒革の手帖』の悪女役がハマり人気を博しました。

プライベートでは生涯独身を通したものの、1973年のドラマ『白い影』で共演した田宮二郎さんとの不倫スキャンダルや、20歳年下の俳優・沖田浩之さんとの交際など、数々の浮名を流しました。

70歳になったを機に、東京から静岡県熱海市へ移住。

2024年2月20日、病気のため、熱海市内の病院で死去したことがわかりました。

81歳だったとのことです。

【動画】山本陽子の徹子の部屋!高橋英樹と共演で熱海の生活を語る!

引用元:https://www.brokker.jp/yamamotoyouko-kazokukousei/

2024年2月2日に放送された「徹子の部屋」では、ともにスターとして日活時代を過ごした俳優の高橋英樹さんと共に出演。

お時間がある方は動画を、ない方は下にある要約をご覧ください。

【徹子の部屋】山本陽子と高橋英樹の動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次