橋谷能理子(サンモニ)のブックカフェどこ?荻窪のCOTOCOTO

スポンサーリンク

今回は、フリーアナウンサーの橋谷能理子(はしたに のりこ)さんについてお伝えします。

2023年3月末で、「サンデーモーニング」のキャスターを卒業した、橋谷さん。

1年半ほど構想を練っていたというブックカフェを開くため、クラウドファンディングで資金を集め、念願かなったとのこと。

11月にオープンしたカフェはどこにあるのか?値段や利用方法は?

気になる情報をお届けします。

スポンサーリンク
目次

橋谷能理子のプロフィール!元サンデーモーニングのアナウンサーを30年!

引用元:https://joseiana.com/archives/10984

以下が、橋谷能理子(はしたに のりこ)さんのプロフィールです。

出身地:香川県高松市
生年月日:1961年12月7日(2023年12月現在、62歳)
血液型:O型
最終学歴:東京女子大学文理学部英米文学科
所属事務所:三桂
職歴:元テレビ静岡アナウンサー
活動期間:1984年~
配偶者:なし

大学を卒業し、1984年4月、テレビ静岡に入社し、1年半後に退社。

その後は、フリーとなり、「ニュースステーション」のアシスタントキャスター、リポーターを担当。

1989年から『サンデーモーニング』のキャスターとなりました。

その際、関口宏が代表を務める芸能プロダクション「三桂」に所属し、現在は同プロダクションが開校したキャスター&アナウンサー養成スクール「Sankei Media Academy」の校長を務めている。

そして、2023年3月26日で『サンデーモーニング』のキャスターを降板されています。

橋谷能理子がブックカフェを経営!荻窪「COTOCOTO」では朗読ライブも!

橋谷能理子さんは、2023年11月に東京・荻窪にブックカフェ「COTOCOTO」オープンさせました。

発案は1年半くらい前とのことで、5月くらいから下北沢のブックカフェに週1回、修業に通っていたそうです。

資金を集めるために、クラウドファンディング実施することになり、目標額は200万円。

結果、171名の方から264万3500円の資金調達をすることができたとのこと。

本が大好きだと言う橋谷さんのカフェは、アナウンサーならではのこだわりもあり、定期的に、音楽と朗読を融合したライブを開催。

橋谷さんのカフェに込めた想いは…

「まだ走り始めたばかりで、これをどんなふうに維持していくかをいつも考えています。立ち仕事で、作業も多く、体力的にとてもハードです。始める前は、暇な時間に本が読めると思っていましたが、まったく暇なんてありません。ライブの準備やフライヤー作り、SNSの発信に買い出し、商店街のお付き合いとやることは山ほどあります。でも、何より楽しいですし、このお店でみなさんがたくさんの本を読んで、上手に 非日常を味わっていただけたら嬉しいですね」

引用元:FLASH

カフェを訪ねて、橋谷さんとゆっくりお気に入りの本の話ができるといいですね。

スポンサーリンク

橋谷能理子のカフェ!荻窪のCOTOCOTO(コトコト)の場所や値段は?

COTOCOTO(コトコト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次