【画像】渡邊渚はギランバレー症候群?インスタ投稿に病気回復の兆し

スポンサーリンク

フジテレビの渡邊渚(わたなべなぎさ)アナウンサーの病気療養が続いています。

2023年6月から体調を崩し7月半ばから入院、そして現在の状況は時折自身のインスタグラムで報告されています。

病気療養が長引いていることから、以下のように病名を検索する人も多いようですね。

この「ギランバレー」とは、一体どんな病気なのか?

渡邊渚さんは、本当に「ギランバレー」を患っているのか?など、インスタグラムのストーリーズ投稿と共に紹介します。

スポンサーリンク
目次

渡邊渚のプロフィール!「めざましテレビ」「ワイドなショー」で活躍!

引用元:https://subsclive.jp/watanabenagisaana-sick/

以下が、渡邊渚さんのプロフィールです。

生年月日:1997年4月13日(26歳)
出生地:新潟県阿賀野市
身長:165 cm
血液型:O型
最終学歴:慶應義塾大学経済学部卒業
勤務局:フジテレビジョン
部署:編成制作局 アナウンス室
活動期間:2020年~

大学生の頃から、生島企画室に所属しタレント活動をスタート。

在学中は、アナウンサーを目指し、フジテレビとTBSのアナウンススクールに通いました。

2020年、大学を卒業しフジテレビに入社後は、「ぽかぽか」や「めざましテレビ」「ワイドナショー」など、同局の主要番組に抜擢されて活躍。

2023年6月から体調を崩し、7月半ばから入院し番組をおやすみされています。

渡邊渚の体調不良の原因は?病状の経過をインスタと共に紹介!【2月23日追記】

インスタグラム投稿は、随時更新中しています。

2月23日のインスタグラム

バラの写真と共に長文の投稿がありました。


気になる体調のことをまとめると…

入院中、ベッドからほとんど動かない日々を過ごしている。
話すのも大変で、診察後に気が抜けたように眠ってしまう。
お粥二口でお腹がいっぱい。
最近は少し歩けるようになり、人とのコミュニケーションが戻った。
点滴を繋いだ状態でコンビニへ。
コンビニで手に力が入らずカード類を出すのに手間取る。
2カ月前まで持てていた2リットルの水2本を持つのが大変で息切れ。
入院して20日以上が経過。
慣れない会話や歩行に疲れてバタンキューと寝てしまう。

体調の部分だけを切り取ると心配になりますが、そんな中で出会った人たちとのコミュニケーションに癒されて前向きに頑張っている、という内容が記されていました。

無理せずゆっくりマイペースで!応援しています。

2月21日のインスタグラム

ここ1週間くらい体調の悪い日が続いていたのですが、やっと元気になってきました

病気になってから辛かったことの一つが、社会とどんどん離れている気分になることでした。
ただでさえ病気と闘っている最中はとても孤独で、働くことも、外に出ることもできないから、社会の歯車から外れた感覚がするのです。

今の私にとって、SNSは唯一社会と繋がっていられるツール。
そして、同じように病気に悩む人たちとのコミュニケーションの場になっています。

最近、同じく病気と闘っている方やそのご家族からのメッセージが多く、励まされていることはもちろん、生活のアイデアやケアなどを教えていただいています!
自分と同じような思い、大変な経験、周りで支える方の気持ちをお聞きして、これまで見えていなかったことを学ぶことができました。
世の中は思ったより優しさに満ち溢れています。
そして何より、思いを共有するだけで、「ひとりじゃない」と強くなれます。
本当にありがとうございます!

「休んでいるのだからSNSを更新するのはやめたら?」と家族からも言われたのですが、
“闘病中だから発言しちゃいけない”みたいな美学は私にはそぐわない。
たくさんの人からもらった優しさを少しでも社会に還元したい。

だからこれからは思ったことや学んだこと、今の生活のことを、あまり考えすぎずにここに書き残してみることにします!
気まぐれな投稿頻度かもしれませんが、読みたい方だけ読んでくださったら嬉しいです。

#ひとりじゃない

引用元:渡邊渚インスタグラム

2月16日のインスタグラムのストーリーズ

この日のストーリーズは、コメント返しでした。

ご本人が「転載転用禁止」と書かれていましたので、画像の掲載は控えます。

その中で、「2年前、メニエール病になった」と言うことを明かしていました。

但し、「今回の病気には関係ない」とも書かれていたのですが、様々な病気と闘ってきたことが分かりますね。

2月13日のインスタグラムのストーリーズ

深夜の投稿はラーメンの写真でした。

まだお箸を使うのが難しいようですね。

無理せずマイペースで!


その後、ストーリーズが追加されていました。

20代の平均血圧は「女性は105.7/63.8mmHg」とのことですので、かなり低いことがわかりますね。

2月9日のインスタグラムのストーリーズ

ギョッとするような写真の投稿ですね。

自分で治すのは危険とも言われていますので、無事ならば良かったです。

2月8日のインスタグラムのストーリーズ

「頑張れ」という言葉の受け止め方について…

前向きに受け取れるようになってきたとのこと。

あらためて「頑張って!」と伝えたいですね。

2月4日のインスタグラムのストーリーズ

長文の日記を書かれているようですね。

自分を振り返る作業になっているとのことで、いつかこの「財産」を書籍にして出版してほしいものです。

2024年1月28日のインスタグラムのストーリーズ

今回は食事に関するストーリーズでした。

「初めて作ってみた 聖護院かぶの千枚漬け」
「鯖のみぞれ煮」
「数日間、熱と吐き気で全然食べられなかったけどようやく!久しぶりの白米!おなかすいた!」

「皮ごと食べられるキウイ」

「そろそろやばいー!っていう野菜たちでビビンバ!食べきれるかな~笑」

食欲が回復したようで良かったです。

2024年1月27日のインスタグラムのストーリーズ(追記あり)

ストーリーズの連投でしたね。

「言い間違い」が可愛らしいです。

2024年1月27日、インスタグラムのストーリーズが更新されていました。

「最近髪の毛が伸びてきて量も増えて嬉しい!」

という言葉に元気を貰えますね。

2024年1月23日のインスタグラム

2024年1月23日、インスタグラムが更新されていました。

病気になんてならなかったら…とモヤモヤ考えてしまう夜もあるけれど、こうならなかったら知らなかったこと、やらなかったこと、行かなかった場所、出会わなかった人、全てを大事にしたいって思っている、よ。

毎日を精一杯楽しんで、後悔なく生きていたいな!

#未来に希望を

キャプションには、少しでも前向きに…という気持ちが綴られています。

2024年1月19日のインスタグラム

2024年1月19日、インスタのストーリーズが更新されました。

酵素風呂でリラックスされているようですね。

2024年1月6日のインスタグラム

2024年1月6日、とってもお元気そうな姿がアップされました!!

キャプションには「今日は病院終わりに、東京体育館へ春高バレーを見に行きました」と書かれています。

ご自身も大変なのに最後にはこんなメッセージが…

2024年が始まったばかりですが、さまざまな困難に直面している方もいらっしゃると思います。
少しでも未来を明るく捉えられる方が増えますように。私自身もそうなれるように生きていこうと思います。

徐々に回復されているようで、新年早々嬉しい投稿ですね。

短いショートヘアもステキです。

2023年12月31日のインスタグラム

辛いことがばかりで「2023年はなんて最悪な年なのだ!」と思ったこともありました。
でも、病気にならなければ出会わなかった人がいて、病気にならなければ出会わなかった感情と向き合って、気づきと学びの多い一年でした。懸命に生きた勲章です!
たくさんの方々に助けていただき、本当にありがとうございました。
12月後半は特に体調が良くて、今年一元気に楽しく過ごせました!よかったー!終わりよければ全てよし!笑

来年は、今年我慢したことややりたいことを全部やることが目標です。

ではみなさま、良い年末年始をお過ごしください

引用元:渡邊渚インスタグラム

2023年12月23日のインスタグラム

2023年12月23日、渡邊渚さんのインスタグラムのストーリーズが更新されました。

ストーリーズは、24時間で投稿が消えてしまうため、スクリーンショットさせていただきました。


まず、1枚目は…

美味しそうな林檎の写真です。

「こみつ」という品種の林檎で、贈答用などによく使われるものだとのこと。

蜜入りで美味しそうな林檎ですね!



そして、2枚目は…

シャインマスカットは「先輩からいただいた」と書かれているので、アナウンサーの先輩でしょうか?

お見舞いに行かれているのかもしれません。


そして…

少し前に手術したのですが
(大したことない小さい手術ですご心配なく)
縫った痕を見るとやっぱりこころが凹みます

という気になるメッセージも書かれています。

「大したことない」とは言え、心配ですね。

2023年12月11日のインスタグラム

2023年12月11日、一カ月半ぶりに、インスタグラムの投稿がありましたね。

写真に写っているのは、ユニバーサルデザインのスプーンです。


キャプションにはこんな気持ちが綴られていました。

はじめは自助具や介護用品を使うことに躊躇していました。
まだ自分の力でやれる!頼りたくない!と抗っていたのだと思います。
看護師さんに迷惑かけたくないと思って買ったキャップオープナーを初めて使った時に、「なんでもっと早く使わなかったんだろう」と後悔しました。

これは“便利グッズ”
「自分が劣ってしまった」と感じるグッズではないのです。
(私はそう明るい意味で捉えています)

(中略)
自助具を使うことは、自分と周りのためになる!
開発してくださった方々に感謝です!!

最後は前向きな言葉で結ばれています。

焦らず、少しずつ…応援しています!

2023年10月22日のインスタグラム

病室のベッドに横たわった姿で、ガッツポーズの渡邊渚さん。

じつは、この投稿のキャプションに…

この4ヶ月で私はいろんなものを失いました。
食べられなくなった。
うまく歩けなくなった。
うまく指が動かなくなった。

と、身体的な症状が書かれていたのです。

これが、ギランバレー症候群の症状に似ているのではないか?ということから、多くの人が「渡邊渚 ギランバレー」で検索をしていたと考えられます。


このギランバレー症候群の症状とは…

ウィルスや細菌などによる感染症を引き金として免疫機構が活発になった結果、自分自身の末梢神経を攻撃してしまうことが原因として考えられています(図2)。症状としては、手足の力が入りにくくなり、数日にわたって悪化することが典型的です。他に、手足の感覚の異常、痛み、顔の筋肉の麻痺、目を動かす筋肉の麻痺、のみこみに関係する筋肉の麻痺、さらに重症の方の場合は、呼吸に関係する筋肉の麻痺や自律神経の障害(重度の血圧変動、不整脈、発汗の異常、排尿障害など)などが起こることもあります。

引用元:兵庫医科大学病院

確かに、渡邊渚さんの症状と一致している部分がありますね。

2023年11月25日のインスタグラムのストーリーズ

こちらが、11月25日のインスタのストーリーズです。

ストーリーズは丸一日で投稿が消えてしまうため、スクリーンショットさせていただきました。


こちらは11月24日の日記です。

ご本人は「汚い字」と書かれていますが、とても美しいバランスの良い文字ですよね。



次に流れるのがこちらの画像です。8月2日の日記です。

つまり、「以前はこんなに書けなかったのに、書けるようになった」ということですね。

順序が逆だったので驚きましたが、見事に回復されていますね。


そしてコチラは…

最後は、かわいいクマさんと共に、前向きな内容で結ばれています。

病名は「ギランバレー症候群」かどうかは分かりませんが、徐々に回復に向かっていることは確かです。

スポンサーリンク

渡邊渚アナウンサーはギランバレー症候群?

以下が、ギランバレー症候群の病状についての説明です。

ギラン・バレー症候群とは、末梢神経の障害によって、力が入らない、感覚がわかりにくい、しびれるなどの症状を起こす病気です。多くの場合、発症前1ヶ月以内に風邪症状や下痢といった感染症の症状(先行感染)がみられます。(中略)神経症状発症から4週間以内に症状はピークになり、その後回復が始まり元の状態に戻っていきます。ただ、重症例では呼吸筋の麻痺、自律神経障害(重度の血圧変動、不整脈など)により生命にかかわる場合もあり、死亡率は約1%、約20%の方は発症から1年後にもなんらかの障害が残存しています。再発は2-5%の方にみられます。

引用元:兵庫医科大学病院

渡邊渚さんは、6月に体調を崩し、7月半ばに入院され、8月初旬には文字が書けなくなるほどに悪化。

そして、11月に文字が書けるようになっています。

症状が一致しますね。

が、似ていますが断定はできません。

ただ、この病気だとすると、4週間以内がピークで元に戻っていくということなので安心できますね。

スポンサーリンク

まとめ 渡邊渚の病名はギランバレー症候群の可能性!復帰に期待!

今回は、フジテレビの渡邊渚アナウンサーの病気について調べました。

ご本人のインスタグラムから、徐々に回復している様子が伝わってきました。

症状や時期などから「ギランバレー症候群」の可能性が考えられます。

もしそうならば治る病気なのでしっかり治療に専念して、また元気な姿で復帰してほしいですね。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次