ジャニーズ会見の運営PR会社どこ?FTIコンサルがNGリストを?

スポンサーリンク

2023年10月2日に開かれたジャニーズ事務所の記者会見で、司会者が記者の質疑応答を指名する際の【NGリスト】が存在したとNHKが報じました。

NHKニュースでは当日の映像も放送され、動かぬ証拠だと思われていましたが、4日夕方にジャニーズ事務所側がコメントを発表。

ジャニーズ事務所側は、外資系PR会社に運営を依頼したため、そのリストの存在を知らなかったと主張しています。

一体どういうことなのか?その外資系PR会社とはどこなのか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

ジャニーズ会見の指名NGリストが存在した?謝罪求めるも本国の許可待ち!

引用元:https://z-rakugo.jp/2023/10/04/jannys-jimusyo-ngrist/

NHKが報じたところによりますと、会見の際に上記のようなリストが持ち込まれていたとのこと。

脇に抱えた資料からは顔写真などが確認できますので、これは動かぬ証拠ですよね。

会見で【指名記者NGリスト】は存在したのか?という問いかけに、ジャニーズ事務所側が発表したコメントは以下の通りです。

PR会社が作成したと言われる顔写真が入った書類を、私たちは誰も見ておりません。  
会見前々日の会議で、本件について打ち合わせが行われた際、媒体リストを持ってこられて、そこにNGと書いてあったので井ノ原(快彦)が、「これどういう意味ですか?絶対当てないとダメですよ」と言いました。  
するとPR会社が では前半ではなく後半で当てるようにします。と答えました。  
そのやりとりをその場にいた役員全員が聞いております。  
今回流出した資料は、弊社の関係者は誰も関与しておりません。  
見てもおりません。  
この外資系PR会社にこのことを謝罪してほしいとお願いしましたが、外資なので本国の許可が必要で調整に時間がかかると言われました。  
本当に弊社は誰か特定の人を当てないで欲しいなどと言う失礼なお願いはしておりません。  
関係役員全員に、もう一度確認し、誰もそのようなお願いなどしていないことを再確認いたしました。  
どうかご理解くださいますようよろしくお願い致します。

引用元:日刊スポーツ

見ていないし、NGは井ノ原快彦さんが阻止した、という内容です。

運営を担当した外資系PR会社の責任と主張していますが、この会社は一体どこなのかが気になりますね。

ジャニーズ会見の運営を担当した外資系PR会社はどこ?最大手?

引用元:https://ikuno-koreatown.com/johnnys-owari/

ジャニーズ会見の運営を担当した外資系PR会社はどこなのか?調べましたが、ネット上に情報はありませんでした。


因みに「世界のPR会社の2022年の売上高ランキング」は以下の通りです。

第1位 エデルマン(米国) 約865.2億円。
第2位 ウェーバー・シャンドウィック(米国) 約844.6億円。
第3位 BCW(バーソン・コーン&ウルフ)(米国) 736.4億円。
第4位 フライシュマン・ヒラード(米国) 633.4億円。
第5位 ケッチャム(米国) 515億円。

上位をアメリカの企業が占めていますが、アメリカではPR活動が盛んで、中小企業でも社外とのコミュニケーションはPR会社を通じて行うのが主流になっているとのこと。

リスクコンサルティングなども業務範囲となっているので、こうした記者会見などの運営もプロなのでしょうね。

にも係わらず、NGリストが表に出てしまうとは…。

どういう経緯だったのか?など、外資系PR会社のコメントが待たれますね。

【特定】外資系PR会社はFTIコンサルティングだった!

外資系PR会社がどこか分かりました。

同事務所は共同通信の取材に、会見の運営を任せていたPR会社「FTIコンサルティング」の関係者からNGと書かれたリストを事前に見せられていたことを認めた。

引用元:東京新聞

FTIコンサルティングという会社のようですね。

FTIコンサルティングは、6 大陸 31 か国に拠点を置き、 7,800 名以上が働く世界的な企業とのこと。

日本支社は東京都の新宿区に構えています。

いずれにしても、どんな経緯があったのか?本国の許可を得ての説明が待たれます。

スポンサーリンク

ジャニーズ会見の指名NGリストについて巷の声は?

X(旧Twitter)には、賛否両論の様々な声が寄せられています。

スポンサーリンク

まとめ ジャニーズ会見仕切りの外資系PR会社は大手か?

今回は、ジャニーズ事務所の記者会見で【指名NGリスト】を作成し、持ち込んでしまったとされる外資系PR会社はどこなのか?調べました。

PR会社はリスクマネジメントなども業務範囲としており、海外では小さな会社でもPR会社を使うことが一般的になっているとのこと。

ジャニー喜多川氏は、アメリカにもネットワークを持っていたとも言われていますので、懇意にしている外資系PR会社があったとしても不思議ではありません。

その外資系PR会社からのコメントが待たれますね。

何か新しい情報が入りましたら追記します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


ジャニーズ会見はコチラも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次