KANのがんのステージは?メッケル憩室がんの特徴や症状や生存率は?

スポンサーリンク

2023年11月17日、「愛は勝つ」などの名曲で知られている、歌手のKAN(かん)さんが、癌でお亡くなりになったというニュースが入ってきました。

大物アーティストの訃報が続きますね。

KANさんが患っていたのは、「メッケル憩室がん」という癌だったとのことで、

どんな癌だったのか?特徴や症状、生存率はどれくらいだったのか?などついてお伝えします。

スポンサーリンク
目次

KAN(かん)のプロフィールは?

以下が、KANさんのプロフィールです。

出生名:木村 和(きむら かん)
生年月日:1962年9月24日(2023年11月17日 61歳没)
出身地:福岡県福岡市
学歴:法政大学社会学部
活動期間 1987年 –

幼稚園の頃からヤマハでピアノのレッスンを受けていたというKANさん。

団地住まいだったそうですが、小学校の頃からピアノを2台置いて練習するなど、ご両親は音楽大学へ進むことを望んでいたそうです。

また少年野球でも副キャプテンを務め、地元福岡のデパート「岩田屋」のランドセルCMに出演するなど、多彩な活躍をされていたようですね。

中学から独学でギターを弾き始め、3年生の年にビートルズのコピーバンドを結成。

中学生レベルとは思えない演奏だったとのことです。

1984年の法政大学社会学部在学中に、ヤマハ「East West ’84」決戦大会で優秀賞を受賞。

また集英社週刊ヤングジャンプの「Sound Contest ’84」では、ヤングジャンプ奨励賞を受賞。

1987年4月25日、ポリドールよりシングル「テレビの中に」と、同名のアルバムでレコード・デビューされましたが、数年はヒット曲もなくほとんど知名度がありませんでした。

1990年、5thアルバム『野球選手が夢だった。』の収録曲「愛は勝つ」が、テレビ朝日『クイズおもしろTV』のエンディング曲に採用されましたが、話題にはならず。

1991年1月に同曲が、フジテレビ系『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』の第三期エンディングテーマに用いられ、「愛は勝つ」が大ヒットを遂げました。

1999年には、97年の全国ツアーのサポートメンバーを務めたバイオリニストの早稲田桜子さんと結婚。

2001年から約3年間は、音楽活動を休業して、2002年に「フランス人になりたい」とパリに移住されていたこともありました。


そして、2023年3月18日に、「メッケル憩室癌」と診断されたことを公表し、治療に専念するため4月から行われる予定だったツアーを中止。

2023年11月17日に、亡くなられたことが報道されました。

KANのがんのステージは?メッケル憩室がんの特徴や症状や余命は?

引用元;https://xn--gmq383j7cb.xn--l8jued3312alca.jp/archives/talent/kan

KANさんの直接の死因は明らかにされていませんが、今年3月に公表されていたのは、日本では数十例ほどしか症例がない「メッケル憩室がん」でした。

この「メッケル憩室がん」はどんな癌なのでしょうか?

「メッケル憩室」とは?

メッケル憩室とは、小腸の壁の一部が袋状になって外側に突き出たものを言い、このような憩室が生まれつきにある小児がいます。消化管に関連した形態の異常としてはもっとも頻度の高いものであり、2%前後の人がもっているといわれています。その多くは無症状ですが、なかには腹痛や出血などをきたし治療介入が必要になることもある病気です。
メッケル憩室の多くは2歳までに発症します。さらに、2種類の臓器に関連した組織(胃とすい臓)がメッケル憩室内に認めることもあり、メッケル憩室の症状を引き起こし得ます。

引用元;メディカルノート

ということで、先天的な要因や、遺伝性の要因があるようです。

このメッケル憩室を持っていても多くは無症状で経過するため、別の理由でお腹の手術をした際に、偶然に指摘されることもあるそうですね。

「メッケル憩室がん」の症状は?

メッケル憩室に「がん」ができた状態が、「メッケル憩室がん」ということですね。

症状は以下の通りです。

メッケル憩室がんの症状は、一般的には無症状がほとんどです。しかし、まれに腹痛などの症状が現れることがあります。腹痛の場合は軽い痛みから重いものまで個人差があります。その中でも代表的なものは、腸閉塞です。メッケル憩室がんが腸の通り道を阻害することで、腸閉塞が引き起こされ、激しい腹痛・膨満感・吐気・嘔吐などの腸閉塞からくる症状が現れることがあります。
また、メッケル憩室がんが潰瘍や損傷を引き起こし、それが原因で腸から出血する可能性があります。この場合に起こるのは、血便や吐血などです

引用元:MedicalDOC

KANさんも、2022年の秋に「腹通がひどくなった」という理由で検診を受けたと公表されていましたね。

メッケル憩室がんの生存率やステージは?

メッケル憩室がんは、無症状であることが多いため発見が遅れやすく、進行がんになることが多いため、生存率が高いとは推測しづらいでしょう。メッケル憩室がんのまれさから正確な統計情報はありませんが、一般的に早期に発見された場合の5年生存率は、70%となっています。

引用元;MedicalDOC

症例が少ないので、KANさんが余命を把握されていたかはわかりませんが、推測し辛いことは確かなようです。

KANさんのがんのステージは公表されていませんが、症例が少ないということですので、医師も予測し辛かったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

KANのがんの訃報にSNSの声は?

https://twitter.com/__azufac/status/1725357518594121872?s=20
https://twitter.com/ktakedajp/status/1725357539351752979?s=20
https://twitter.com/56yamepi/status/1725357548465955010?s=20
スポンサーリンク

まとめ KANのがんはメッケル憩室がんでステージ4だった!

今回は歌手のKAN(かん)さんが患っていた「メッケル憩室がん」について調べました。

国内でも症例が少ない珍しい癌だったとのことがわかりました。

大物アーティストの訃報が続いていますし、KANさんはまだ61歳とお若かったので本当に残念です。

ご冥福を心よりお祈りいたします

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次