【画像】大東立樹がシンデレラガールの歌上手い!劇団四季シンバ役!

スポンサーリンク

今回は、2023年7月にジャニーズ事務所を退所し、TOBEに移籍した大東立樹(おおひがし りつき)さんに注目します。

大東立樹さんが歌うキンプリの「シンデレラガール」が上手い!と噂です。

本当に上手いのか?実際に聞いてみたい!という声にお応えして、

早速調べてみました。

スポンサーリンク
目次

大東立樹(おおひがしりつき)とは?の元ジャニーズJr.でTOBE移籍のタキニ!

以下が、大東立樹(おおひがし りつき)さんのプロフィールです。

生年月日:2004年11月29日(18歳)
出身地:東京都
身長:170 cm
血液型 A型
2019年7月7日、ジャニーズ事務所入所
2023年~TOBE

ジャニーズ時代は、「タキニ」と言われていた大東立樹さん。

「タキニ」とは、タッキーのお気に入りのことです。

早くから頭角を現し、ジャニーズJr.として『Endless SHOCK』など、数々の舞台に立ちました。

そして、2023年7月に滝沢秀明さん率いるTOBEに移籍。

2023年10月からは、日本テレビの「秘密を持った少年たち」で連続ドラマの初出演となっています。

役者としての活躍も注目されますね。

【動画】大東立樹のシンデレラガールの歌声!元ヤングシンバ役だった!

引用元:https://tachibanaayaka.com/ritsuki/

幼いころから、東宝芸能のスクールで子役としてデビューしていた大東立樹さん。

子役時代は、「大東リッキー」という名前でした。

NHK『Eテレの、みいつけた!』で、オフロスキーと一緒に踊ったり、2016年からは、劇団四季の『ライオンキング』にも出演。

主人公シンバの子供時代、ヤングシンバを演じていたとのこと。


その頃の大東さんはコチラ…

あわせて読みたい

やはり子役時代から「キラリ」と光るところがあったのでしょうね。


大東立樹さんの歌声は、劇団四季仕込みということですね。


ということで、話題になった大東立樹さんが歌うシンデレラガールですが、

まずは、本家のking&Princeバージョンからどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次