ピンクサファイアTAKAの死因は乳がん!ステージや余命宣告の時期は?

スポンサーリンク

2023年12月22日、ガールズバンド「PINK SAPPHIRE(ピンクサファイア)ギタリストのTAKAさんが、12月12日に死去していたことが、公式インスタグラムで発表されました。

以前から乳がんを患っていたことを公表し、余命宣告を受けていました。

急逝前には、夢を叶えてステージに立っていたとのこと。

TAKAさんの死因やがんのステージ、ラストライブの様子などをお伝えします。

スポンサーリンク
目次

ピンクサファイアのTAKAのプロフィール!「P.S. I LOVE YOU」が大ヒット!

以下が、PINK SAPPHIRE(ピンクサファイア)のギタリストTAKAさんのプロフィールです。

本名:宮川孝子(みやがわ たかこ)
旧姓:鈴木孝子(すずき たかこ)
生年月日:1967年8月3日
死没:2023年12月12日、56歳
出身地:東京都
担当楽器:ギター

PINK SAPPHIRE(ピンクサファイア)は、1990年代に活動した日本のガールズロックバンドです。

オーディション番組の『三宅裕司のいかすバンド天国』(通称イカ天)で人気となり、メジャー・デビューしたガールズバンドで、メンバーは、塚田彩湖(ボーカル)宮川孝子(ギター)石田美紀(ベース)菊野晴泉(ドラムス)の4人です。

デビュー曲「P.S. I LOVE YOU」が、フジテレビのドラマ『キモチいい恋したい!』の主題歌となり大ヒット。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次