埼玉立てこもり事件の動機は何?なぜ犯人の鈴木常雄は発砲したのか?

スポンサーリンク

2023年10月31日、埼玉県戸田市の戸田中央総合病院の前で拳銃を発砲して医師にケガをさせ、近隣の蕨郵便局に立てこもってた男が逮捕されました。

犯人は、鈴木常雄容疑者(86歳)です。

86歳のお年寄りが、なぜこんな犯行に及んだのか?

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

埼玉立てこもり事件の概要!戸田中央総合病院で発砲し蕨郵便局に立てこもり!

引用元:https://digitalyouth.jp/suzuki-tsuneo/

鈴木常雄容疑者は、戸田中央総合病院の前で拳銃を発砲し、40歳代の男性医師と60歳代の男性患者にケガをさせました。

その後、蕨郵便局で女性職員2人を人質に取り、およそ8時間にわたって立てこもり、午後10時20分過ぎに逮捕されたとのことです。

警察が犯行の動機について調べているとのことですが、これまでに様々な情報が出ていますのでまとめます。

埼玉立てこもり事件の鈴木常雄の犯行動機は?5つの情報から考察!

以下が、今報道関係から出ている情報と、その情報を基にした考察です。

情報① 自宅が火事だった

郵便局で職員を人質に立てこもったとして逮捕された鈴木常雄容疑者(86)の自宅アパートでは、埼玉県戸田市の病院で2人がけがをした事件が起きる直前、火災が発生していた。

引用元:毎日新聞

この火災と事件の関係は捜査中とのこと。

鈴木容疑者は約20年前からこのアパートに住んでいて、現在は一人暮らしですが、一時は女性と同居していたこともあったようです。

同居していた時はケンカで窓からテレビが飛んできたこともあったと言われており、今回も怒りをぶつけたくなるようなことがあったのかもしれませんね。

情報② 容疑者は元暴力団組員だった

あわせて読みたい

県警幹部によると、逮捕されたのは同県戸田市に住む鈴木常雄容疑者(86)。指定暴力団の元組員という。

引用元:読売新聞

拳銃を所持していたのは、元暴力団組員だったからのようですね。

「元」ということですので、組関係のトラブルでは無いようです。

情報③ パチンコ店の常連だった

「すぐ近くのパチンコ店でも、同じ格好をした男をよく見ます。確信はありませんが、たしか『海物語』シリーズを打っていたのを見たような……」

引用元:文春オンライン

確かにパチンコに負けると悔しいですが、ここまでの犯行を起こす動機となるのでしょうか?

何らかのきっかけになった可能性はありますね。

情報④ 郵便局員とのトラブル

昨年10月に自身と(郵便)局員のバイク同士が接触する事故が戸田市内であったとし、「局員と話をしたかった」などと供述。

引用元:読売新聞

バイクの接触事故ということは、事故が警察に届けられていればすぐにどんなトラブルかわかりそうですが…

いずれにしても、事故のトラブルはプロにお任せするのが良さそうです。

情報⑤ 医師に恨みがあった?

鈴木容疑者はこの病院(戸田中央総合病院)に通院していたとみられ、「自分が撃った」と認めたうえで、「診療に不満があった」という趣旨の説明をしているという。

引用元:読売新聞

86歳とのことなので、年齢的にも様々な体の不調が出てきてもおかしくはありませんね。

重病で将来を悲観して?などの情報はまだありませんので、何とも言えない状況ですが、撃たれた医師や患者のケガの状況も心配です。

スポンサーリンク

埼玉蕨郵便局立てこもり事件の動機について巷の声は?

スポンサーリンク

まとめ 埼玉立てこもり事件の動機は複合的な理由だった?

埼玉郵便局立てこもり事件について、報道されている情報やX(旧Twitter)などの意見をまとめてみました。

89歳という年齢もあり、様々な要素が蓄積された上での犯行だったと考えられますね。

また何か新しい情報が入りましたら追記します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


事件の経緯はこちらも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次