【画像】斉藤由貴はパンティー被り医師と現在も不倫継続?文春内容!

スポンサーリンク

2017年に不倫スキャンダルが報道された女優の斉藤由貴さん。

敬虔なモルモン教徒である一方で、「恋多き女」「魔性の女」などと呼ばれることもありますね。

2017年には、50代の医師との不倫が報じられて大きなスキャンダルとなりましたが、まだその医師との関係が続いているという週刊誌報道があったようです。

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

斉藤由貴の2017年の不倫騒動とは?

引用元:https://decopachi.com/entry/saito-yuki-ishi#%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%8F%AF%E5%83%91%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F

斉藤由貴さんは、1984年にミスマガジンに選ばれて芸能界入り。

あれから時が過ぎ、現在は57歳とのことですが、まだまだ美しい美魔女ですね。

そんな斉藤由貴さんは、2017年に横浜市でクリニックを営む医師との不倫が報じられました。

このような写真が週刊誌で報じられ、話題になっていましたよね。

その後、男性医師は離婚をしたとのことが報じられていました。

なぜこんなプライベートな写真が流出してしまったのか?気の毒にも感じます。


この男性医師は、横浜で「みなとクリニック」を開業している、卓馬紳さんだと噂されています。

イケメンの開業医とのことで、芸能人の斉藤由貴さんにとっても魅力的だったのでしょうね。

【画像】斉藤由貴のX氏はパンティー医師と同一人物?文春砲の警察騒ぎとは?

その不倫報道から6年が過ぎ、2023年11月1日の週刊文春では、このような写真と共に斉藤由貴さんの奇行が報じられています。


報道の要点をまとめると…

  • 10月28日(土)夜、横浜のクリニックの前で扉にすがりつく女性がいた
  • ドアの向こうの男性と「入れて!閉めないで!」とドアを押し引き
  • 扉前で泣き叫ぶ女性が斉藤由貴さんで、目撃者が本人に確認
  • 扉の向こうの男性に何があったのか尋ねると「薬を飲みすぎておかしくなった」と言われる
  • 10分後に警察到着
  • 20分後に斉藤由貴さんの女性マネージャー到着


今回の騒動があったクリニックは以前の報道と同じクリニックなのでしょうか?

こちらが「みなどクリニック」の外観です。


写真を並べてみると…。

扉の取っ手の形などから考えると、この警察騒動の舞台は「みなとクリニック」のようですね。


この騒動が起きた理由について、X医師はこのように答えていたとのこと。

「私の車のバッテリーがあがってしまい、ブースターケーブルにつなぐときにショートしてしまって火傷を負ってしまった。処置のためにクリニックに入ったが、彼女(斉藤)もクリニックに入って来ようとして押し問答になってしまった」

引用元:週刊文春

もともと、なぜ2人は会っていたのか?については触れられていませんでした。


そして、斉藤由貴さんの事務所側も不倫を否定…

「当日X氏とお会いしたのは事実ですが、斉藤は薬の服用はしておりません。警察に通報したのは斉藤本人で、その場の状況を受けて判断した対応と報告を受けております。現在も夫婦関係は変わっておらず、X氏とお会いすることについて(斉藤は)ご家族に報告していると聞いております。2017年以降、(X氏と)お付き合いはしておりません」

引用元:週刊文春

つまり、交友関係は続いているが不倫関係では無いということなのでしょうね。

それにしても、ビックリするような行動ですね。

スポンサーリンク

斉藤由貴の警察沙汰についてSNSの反応は?

あわせて読みたい
あわせて読みたい
スポンサーリンク

まとめ 斉藤由貴と医師の関係は夫婦公認で会っている?

今回は、斉藤由貴さんの50代の医師と不倫関係が継続中なのかについて調べました。

不倫関係では無いものの、交友は続いているということが分かりました。

とはいえ、警察沙汰になってしまうような激しさがある関係なのは事実のようですね。

何か新しい情報が入りましたら追記します。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次