島崎俊郎(アダモちゃん)の死因は?インフルエンザから急性心不全?

スポンサーリンク

2023年12月7日、お笑いタレントの島崎俊郎さんが亡くなったことが関係者の話でわかりました。

68歳でした。

ネット上でも、「アダモちゃんが…」「ペイ!」など、懐かしのギャグとともに追悼の声が寄せられています。

島崎敏郎さんは、数日前から体調不良を訴えていたと言います。

何が原因だったのか?詳しくお伝えします。

スポンサーリンク
目次

島崎俊郎(しまざきとしろう)のプロフィール!お笑いトリオのヒップアップで活躍!

https://verdy-kusunoki.jp/adamochan-now/

以下が、島崎敏郎さんのプロフィールです。

生年月日:1955年3月18日
没年月日:2023年12月6日(68歳没)
出生地:高知県高知市(育ちは京都府京都市左京区)
血液型:A型
活動期間:1978年~2023年
配偶者:あり

島崎さんは、1979年に川上泰生さん、小林すすむさんと共にお笑いトリオ「ヒップアップ」を結成し、活動されていました。

1980年代には、フジテレビ「オレたちひょうきん族」に出演し、ポリネシアンダンスの服装を真似た「アダモちゃん」というキャラクターで人気者に。

近年は、テレビリポーターのほか、舞台や映画でも活躍されていたとのことです。

そして、2023年12月6日、急性心不全で亡くなられました。68歳でした。

島崎俊郎の死因は?風邪からインフルエンザに罹患して自宅で死去!

https://miima.jp/5538

島崎敏郎さんは、無くなる1カ月前まで通常通り仕事をしていたとのこと。

亡くなる1か月前に風邪の症状を訴えていて、その後インフルエンザに罹患していたことがわかりました。

死因は、急性心不全と公表されていますが、

インフルエンザと関連して、死に至ることはあるのでしょうか?

急性心不全とインフルエンザの関係は?

インフルエンザに罹患した際は、急性心不全や急性心筋梗塞に用心した方がいいと言う医師も多いようです。

インフルエンザの罹患をきっかけに急性心不全を発症する高齢者が多いこともあって、冬季の急性心不全による救急搬送リスクは年平均の1.5倍に上昇することが明らかになっている。

引用元:日経メディカル

インフルエンザ感染後1週間以内での急性心筋梗塞の発症リスクは他の期間に比べて、6.05倍も高かったのです。この傾向は65歳以上の方で顕著でした。なお、インフルエンザ発症後8日め以降では心筋梗塞発症のリスクは増大しておらず、感染後1週間以内が要注意期間といえます。

引用元:なかしま内科クリニック https://nakashima-naika.com/column/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%BC%E6%80%A5%E6%80%A7%E5%BF%83%E7%AD%8B%E6%A2%97%E5%A1%9E%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%94%E7%94%A8%E5%BF%83%E3%83%BC

島崎敏郎さんも、68歳だったとのことですので年齢的にも当てはまっています。

インフルエンザの予防や、発症後には注意が必要ですね。

スポンサーリンク

島崎俊郎についてSNSの声は?

スポンサーリンク

まとめ 島崎俊郎(アダモちゃん)の死因は?数日前から体調不良で妻が発見か?

今回は、島崎俊郎さんの死因についてお伝えしました。

急性心不全とのことでしたが、68歳は若すぎますね。

インフルエンザとの因果関係は不明ですが、いずれにしても注意するに越したことはありません。

島崎敏郎さんのご冥福をお祈りいたします。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次