杉浦悠太(ゴルフ)の出身高校や中学や日大の学部は?父親がきっかけ!

スポンサーリンク

2023年11月19日、男子ゴルフの「ダンロップフェニックス」で、アマチュアゴルファーの杉浦悠太(すぎうら ゆうた)選手が通算12アンダー、272で優勝しました。

国内男子ツアーでアマチュアの優勝は史上7人目とのことです。

これからの活躍にも期待が高まる、杉浦悠太さんの経歴や学歴についてしっかり押さえてておきましょう!

スポンサーリンク
目次

杉浦悠太(すぎうらゆうた)の経歴!22歳のアマチュアゴルファー!

以下が、杉浦悠太プロフィールです。

生年月日:2001年9月12日(2023年11月現在、22歳)
出身地:愛知県高浜市 
身長:172cm
体重:74kg
目標選手:ルーク・ドナルド
プロ野球は、中日ドラゴンズのファン

3歳の時、父の影響でゴルフを始め、

2018年、高校2年生の時に「日本ジュニア選手権」優勝。

2019年、JGAナショナルチーム入りしています。

2022年の「日本オープンゴルフ選手権」では、プロツアー最上位となる3位に入賞。

2023年8月に行われた、ABEMAツアー「ダンロップフェニックストーナメントチャレンジinふくしま」で優勝し、主催者推薦で「ダンロップ・フェニックス」の出場権を獲得。

そして、2023年11月19日「ダンロップフェニックス」で優勝を果たしました!

また、22歳68日での優勝は、1977年のセベ・バレステロス(スペイン)に次ぐ2番目の年少記録で、日本人としては最年少記録となりました!

優勝インタビューでは、

「記念すべき50回大会で優勝することができて本当にうれしいです。アマチュア最後にうれしい結果で終われて、これからプロとして活躍できるように頑張りたいです」

引用元;ALBAnet

という、頼もしい発言をしていました。

2023年11月23日から行われる「カシオワールドオープン」や、

11月30日からの「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の出場権も獲得し、

来季から2年間のシード権が得られたとのことで、今後の活躍が益々楽しみです。

杉浦悠太の出身高校や中学など学歴は?日大国際関係学部4年生!

杉浦悠太さんの出身高校や中学、大学の学部など、学歴を紹介します。

杉浦悠太の小学校や中学校は?

高浜市立吉浜小学校から、高浜市立高浜中学校に進んでいます。 

ゴルフが趣味の父博倫さん(44)の影響で3歳でゴルフを始め、小学生のころはあまり真剣に取り組んでいなかったようですね。

6年の時、5年生の時に出場した全国大会に進めなかったことが、初めての挫折だったといいます。

そこから練習態度が一変。

中学で再び全国大会へ進めるようになったころから、寝る前のパット練習を欠かさなかったそうです。

杉浦悠太の高校は?

杉浦悠太さんの出身高校は、福井工業大学付属福井高校です。

2年生の時に日本ジュニア選手権で優勝し、日本のナショナルチームに選出。

この時に語った夢は、

「パットがよくなって全国で戦えるようになった。自分の武器になるようさらに磨いて、将来は米ツアーに挑戦したい。そして20代でマスターズを勝ちたい」。

とのことでした。

着実に一歩ずつ、夢に近づいていますね。

杉浦悠太の大学の学部は?

2023年11月現在、杉浦悠太さんは日本大学国際関係学部に在学中です。

日本大学国際関係(静岡)学部の偏差値は、 40.0~42.5でした。

だだ、これから様々な大会に臨むため、学業どころではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

杉浦悠太のアマ優勝!(ダンロップフェニックス)にSNSの声は?

https://twitter.com/kagegolfer54/status/1726078350031229120?s=20
スポンサーリンク

まとめ 杉浦悠太(ゴルフ) は福井工業第付属高校から日大の注目アマ!

今回は「ダンロップフェニックス」で優勝した、杉浦悠太(すぎうら ゆうた)選手に注目しました。

杉浦悠太さんの経歴や小中学校、高校や大学の学部までご紹介していきましたが、どの時代もゴルフ漬けの日々をすごされていたようですね。

翌週からまた大きな大会に臨むとのことで、今後の活躍が見逃せませんね。

マスターズ優勝に向けて頑張ってください!

ここまでお読みいただきありがとうございました。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次