【画像】玉山鉄二がふっくらで太り過ぎは役作りかむくみ?原因5選!

スポンサーリンク

今回は、俳優の玉山鉄二さんについてお伝えします。

玉山さんは、2024年1月スタートの日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」に出演中ですが、晴見市役所観光課の職員を演じている姿が「ふっくら」「太り過ぎ」「太った」と話題になっているようです。

玉山鉄二さんは本当にふっくらしたのか?

その原因は何なのか?お伝えします。

スポンサーリンク
目次

玉山鉄二のプロフィール!朝ドラ「マッサン」主演や次元大介役も!

以下が、玉山鉄二さんのプロフィールです。

生年月日;1980年4月7日(2024年1月現在、43歳)
出生地:京都府城陽市
出身地:京都府京都市伏見区
身長:182 cm
血液型:O型
活動期間:1999年4月~
配偶者:一般人女性(2012年~)
事務所:メリーゴーランド

高校在学中に雑誌のモデルに応募し、オーディションに合格して芸能界入りした玉山鉄二さん。

1999年にテレビドラマで俳優デビューし、2001年には、スーパー戦隊シリーズ『百獣戦隊ガオレンジャー』にて、大神月麿(ガオシルバー)役を務めました。

2012年2月14日、一般女性と結婚し、同年8月には第一子の男児が誕生。

その後も数々の作品に出演し、2014年秋には、連続テレビ小説『マッサン』で男性ながら主演を務め、ウィスキーづくりに情熱を燃やす実話をもとにした主人公を熱演して話題となりました。

2016年10月、第二子を授かったことが報道されています。

素朴な青年役から、「ルパン三世」の次元大介のようなクールな二枚目役や、「どうする家康」で見せた戦国武将の大野治長(おおの・はるなが)役の重厚な演技など幅広い役柄を演じています。

【画像】玉山鉄二が「さよならマエストロ」で太ったと話題!

そんな玉山鉄二さんは、2024年1月スタートの日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」に出演中です。

このドラマは、「天才指揮者だった主人公が「ある事件」で家族も音楽も失ってしまい、そんな父を拒絶し音楽を嫌う娘と、地方オーケストラを通して失った情熱を取り戻し、親子の絆を再生していく」という物語です。


玉山鉄二さんの役どころは、晴見市役所観光課の職員、古谷悟史(ふるや さとし)役。

晴見市役所観光課の職員で響の上司。晴見フィルハーモニー団長。誠実で人との調和を重んじる心優しきファゴット奏者。廃団が決まった晴見フィルをなんとか存続させるため、世界的指揮者である俊平を指揮者に迎えようと奮闘する。また、俊平には言えないある秘密を抱えていて……

引用元:TBS

確かに少しふっくらとしているように感じますね。


こちらは「さようならマエストロ」の番宣に出演中の玉山鉄二さんです。

確かに…動画で確認するとぽっちゃりをさらに感じますね。

スポンサーリンク

【画像】玉山鉄二が激太りの原因5選!「どうする家康」の役作りか?

玉山鉄二さんが太った原因5選は次の通りです。

役作り

玉山さんは役作りに対してもストイックに向き合っているようですね。

朝ドラ『マッサン』では、出演当時30歳で20代の役を演じるために体を絞り、撮影が始まるとあまりの過酷さに更に10キロ痩せたということがあったそうです。


2023年の大河ドラマ「どうする家康」の大野治長の重厚な演技は、今ぐらいの貫禄が必要だったのかもしれません。

こちらはその一年前、2022年の主演映画『今はちょっと、ついていないだけ』の玉山鉄二さんです。

こちらもふっくらですが…

引用元:https://ameblo.jp/chakotay17275/entry-12787097748.html

過去に注目されたが今はくすぶっているカメラマン役ということで、役作りは…

衣装合わせでは全体的にタイトな感じで、もう少しかっこよかったですね。でも僕は立花のピュアさとダメっぽさを出すために、もう少し“ゆるめ”な感じがいいのではと話しました。髪型もそんなにキメる感じにはしませんでした。

引用元:cinemas

役作りとも言えますし、年齢相応の役自然体で演じている、とも言えますね。

むくみ

顔のむくみの原因は以下の通りです。

お酒
塩分
水分
運動不足
汗をかかない
ホルモンバランス

等が考えられるとのこと。

マッサンを演じ、ニッカのアンバサダーもしていることもあり、お酒が嫌いではないと思われます。

もしかしたら飲みすぎ?な日もあるのかもしれません。

また43歳という年齢は、女性と同じくホルモンバランスが崩れやすくなる年齢でもありますので、むくみの原因になっているのかもしれません。

加齢

引用元:https://entertainment-topics.jp/7386


左は2003年の玉山鉄二さん、23歳で、右が「さよならマエストロ」での玉山さん、43歳です。

加齢ももちろん太った原因と考えられますが、20年前の玉山さんはシャープでカッコよすぎますね!

食べ過ぎ

玉山鉄二さんは、2017年にNetflix(ネットフィリックス)のドラマ「野武士のグルメ」で主演を務めていました。

「孤高のグルメ」で知られる久住昌之さんの漫画が原作で、竹中直人さん演じる定年退職したサラリーマンが、玉山さん演じる野武士の力を借りて、思うがままに食べ歩くというドラマです。

もちろん野武士もモリモリ食べるシーンが印象的なドラマです。

美味しいものをお腹いっぱい食べる習慣がついてしまった?とも考えられますね。

運動不足

玉山鉄二さんは、Amazonプライム配信の「次元大介」に出演されています。

撮影はおそらく2021年~2022年頃かと思われますが、撮影前のトレーニングについて質問され「僕は数ヶ月前から、アクションチームと練習をしていました」とインタビューに答えていました。

作品によってトレーニングメニューが変わるのかもしれません。

この頃から比べると運動量は少ない?可能性がありますね


以上、玉山鉄二さんが太った理由5選でした。

作品に関わっている理由が多く、根本的には「役作り」が大きいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ 【画像】玉山鉄二がふっくらで太り過ぎは役作りかむくみ?原因5選!

今回は、俳優の玉山鉄二さんについてお伝えしました。

ふっくら太ったり痩せたり、作品によって役作りをしている可能性が高いですね。

また43歳という年齢は、ホルモンバランスなどでむくみが出やすい年齢でもあります。

健康的な役作りで、これからの活躍にも期待しています。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次