松本人志の文春側の弁護士は誰?ジャニーズ問題で勝訴の喜田村洋一?

スポンサーリンク

ダウンタウンの松本人志さんの性加害疑惑報道を巡り、松本さん側が週刊文春を提訴することになりましたね。

松本さんが芸能活動を休止することや、裁判の請求額が約5億5000万円に上ることなど話題が尽きません。

裁判の行方が気になりますが、勝敗の行方を握るのが担当弁護士の実力ですよね。

今回は、週刊文春側の弁護士について、どんな人物なのか?詳しくお伝えします。

スポンサーリンク
目次

松本人志が文春を裁判で提訴!吉本興業の発表内容とは?

引用元:https://maxanarchy.jp/hitoshi-matsumoto-activity-break/

2024年1月22日、松本人志さんが性加害疑惑の報道を展開していた週刊文春の発行元、文藝春秋を提訴したことが分かりました。

請求額が、約5億5000万円というのも驚きです。

以下が、松本人志さんが所属の吉本興業から発表された提訴に関する内容です。

当社所属タレント 松本人志の代理人弁護士より、本日、令和5年12月27日の一部週刊誌報道に関し、訴訟を提起した旨の連絡を受けましたので、お知らせ致します。

本件につきましては、係争中の案件となりますので、当社にお問い合わせいただきましてもお答えいたしかねます旨、予め申し添えさせていただきます

以下、松本人志の代理人によるコメント全文を記載いたします。

提訴のお知らせ

本日、松本人志氏は、株式会社文藝春秋ほか1名に対して、令和5年12月27日発売の週刊文春に掲載された記事(インターネットに掲載されている分も含む)に関し、名誉毀損に基づく損害賠償請求及び訂正記事による名誉回復請求を求める訴訟を提起いたしました。

今後、裁判において、記事に記載されているような性的行為やそれらを強要した事実はなく、およそ「性加害」に該当するような事実はないということを明確に主張し立証してまいりたいと考えております。

関係者の皆様方にはご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

松本人志代理人
八重洲総合法律事務所
弁護士 田代政弘

松本さん側の弁護士は、上記のように田代政弘弁護士です。

対する文春側は誰が弁護に付くのか気になります。


松本人志さん側の弁護士についてはコチラ

文春側弁護士は喜田村洋一(きたむらよういち)が担当か?文春の守護神!

週刊文春には、「文春の守護神」とも言われている顧問弁護士がいます。

以下が、文春の発行元である文藝春秋の顧問弁護士、喜田村洋一(きたむら よういち)弁護士のプロフィールです。

1950年、東京生まれ(73~74歳)
1975年、東京大学法学部卒
1977年、弁護士登録(29期)
1981年、ミシガン大学ロースクール卒。
1983年、ニューヨーク州弁護士登録。
メディア関係の訴訟を数多く担当する外、刑事事件も取り扱っている。

1999年11月、性加害などを報じた週刊文春の記事は名誉毀損だとして、旧ジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏側が発行元の文芸春秋を東京地裁に訴えた裁判で弁護をしたのが喜田村弁護士でした。

地裁では文春側の主張が認められなかったものの、東京高裁で逆転。

高裁判決は「記事の主要部分は真実性の要件を満たしている」と認め、最高裁判所はジャニー喜多川氏らの上告を棄却し、2004年に確定しています。

あのジャニーズに勝てるとは、超一流の弁護士であることは間違いありません。

今回の松本人志さんの裁判でも、喜田村洋一氏が担当する可能性は高そうです。

スポンサーリンク

松本人志側の田代政弘と文春側の喜田村洋一は因縁の対決?SNSでも話題!

喜田村洋一弁護士と、松本人志さんの代理人弁護士となる田代政弘氏は過去に裁判で検察側と弁護側として対決していたことがあるそうです。

つまり、田代氏が検察を辞職に追い込まれた「陸山会事件」で、田代氏が捜査報告書に虚偽の記載をしたことを暴いたのが喜田村弁護士だったということです。


早くもSNSでは、対決を待ち望む声が聞こえてきました。

裁判の行方は、弁護士の力にも大きく左右されそうですね。

スポンサーリンク

まとめ 松本人志の文春側の弁護士は誰?喜田村洋一はジャニーズ問題で勝訴!

今回は、松本人志さんの性加害疑惑を受けた裁判で、文春側の弁護士を務めると予想される喜田村洋一氏についてお伝えしました。

ジャニーズの裁判でも勝訴した優秀な弁護士であることが分かりました。

松本人志さん側の弁護士・田代政弘氏とは因縁の対決となるようですので、裁判の行方はいずれも負けられない戦いとなりそうです。


こちらも併せて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次