ジャニーズ会見で櫻井翔の発言は?ZERO降板?気になる内容まとめ

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けて、ジャニーズ事務所のスポンサー離れが止まりません。

その流れを止めるべく、2023年10月2日には、ジャニーズ事務所社長の東山紀之さん、ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦さん、チーフコンプライアンスオフィサーの山田将之(まさゆき)氏、顧問弁護士の木目田裕氏が出席。

前回出席の藤島ジュリー景子社長の姿は見られませんでした。

同日、報道番組「NEWS ZERO」でキャスターを務めている嵐の櫻井翔さんが番組に出演。

その発言に注目が集まっています。

検索ワードには、依然として「櫻井翔 降板」が上がっていますが、

どんな発言があったのか?気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

ジャニーズ会見で櫻井翔は何を語ったのか?

番組冒頭で有働由美子アナウンサーから「櫻井さんは所属タレントとしてどうですか?」と水を向けられた櫻井翔さん。

眉間にシワを寄せた神妙な表情で、淡々とした口調で「自分にとっても大きなことが出てきた会見。後ほど詳しく…」と答えていました。

その後、会見のVTRが30分近く流された後、櫻井翔さんが答えたことをまとめてみました。

  • ポジティブな面と不安を感じる面も現在は両方と感じている
  • 嵐のメンバー揃って大きな枠組みでの説明を受けた
  • 個人か、嵐というグループか、またはその両方なのか?すべての選択肢の中から話し合っていく
  • メンバーとは密に連絡を取っている
  • ジャニーズの社名変更は絶対必要だと考えていた
  • 事務所の対応が後手後手になっていると思っていた
  • もう少し早く発表できたのではないかと感じていた
  • 相談窓口や補償などもスピード感を持った対応が必要

と、いうことを有働さんの質問に答える形で語りました。

気になる「降板」という話題は一切出てきませんでした。

スポンサーリンク

ジャニーズ会見後の櫻井翔について巷の声は?

この会見を受けて、X(旧Twitter)での反応は以下の通りです。

あわせて読みたい

賛否両論、様々な声がありました。

スポンサーリンク

まとめ ジャニーズ会見を受けて櫻井翔は嵐の5人で話し合っている

ジャニーズ事務所の会見を受けて、NEWS ZEROの生放送に出演した櫻井翔さんの発言をまとめました。

巷の声は賛否両論様々なようですね。

今後はどのように進むのか?引き続き注目したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


櫻井翔さんについてはコチラも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次