ジャニーズ会見でメガネが話題!司会者の記者指名のやり方に問題も?

スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏の性加害問題を受けて、ジャニーズ事務所のスポンサー離れが止まりません。

その流れを止めるべく、2023年10月2日には、ジャニーズ事務所社長の東山紀之さん、ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦さん、チーフコンプライアンスオフィサーの山田将之(まさゆき)氏、顧問弁護士の木目田裕氏が出席。

前回出席の藤島ジュリー景子社長の姿は見られませんでした。

前回会見時と同じく、今回も「メガネ」がトレンド入りするなど話題をよんでいます。

気になりましたので調べてみました。

スポンサーリンク
目次

ジャニーズ会見でメガネが話題となった経緯は?

前回9月7日の会見では、ジャニーズ事務所社長の藤島ジュリー景子さん、新社長の東山紀之さん、ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦さん、顧問弁護士の木目田裕氏の4名が出席し、全員がメガネをかけていたことが話題となりました。

今回もその期待があったのか?

同様に「メガネ」がトレンドに入りました。

スポンサーリンク

ジャニーズ10月2日の会見で何が?司会の松本和也のメガネ呼びにSNSの反応は?

今回は、ジャニーズ事務所社長の東山紀之さん、ジャニーズアイランド社長の井ノ原快彦さん、チーフコンプライアンスオフィサーの山田将之(まさゆき)氏、弁護士が出席し、藤島ジュリー景子元社長は欠席となりました。

今回初めて出席のチーフコンプライアンスオフィサー、山田将之氏がメガネをかけていなかったことから、ネットでは様々な反応があったようですね。

コンプリートならず…といったところでしょうか?

また会見を見てこのような声もあったようですね。

顧問弁護士が総理に似たメガネをかけていた

顧問弁護士の木目田裕氏が、岸田総理に似ていたことからこのような意見もありました。

男性司会者の記者指名の際の対応

また司会の元NHKアナウンサー松本和也氏の対応にも「メガネ」が関係していたようです。

質問に手を挙げた記者を、名前や所属団体名で呼ばなかったことも、「メガネ」がトレンドにあがった要因となっているようです。

スポンサーリンク

まとめ ジャニーズ会見はメガネがトレンドになるほど注目された!

2023年10月2日の2回目のジャニーズ事務所の会見で、トレンド入りした「メガネ」。

メガネさえも話題に上るほど、注目度が高かったことが伺えます。

今後もジャニーズ事務所の動向には目が離せませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


ジャニーズ関連はこちらも

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次